タグ:バラ ( 41 ) タグの人気記事

236.白のアレンジメント

秋のバラ(アイスバーグ)が咲いています。
秋明菊と一緒にアレンジしました。
e0233674_2136688.jpg

オリーブ、くろがねもちの木、ローズマリー、ラベンダー、ノイバラ、雪柳などを大きな花器に活けました。
活けてから、先を切って、形を整えます。
色々な種類の家の庭木を切って、よく活けます。
緑だけでも、観葉植物みたいになって、なかなかよいです~(^^)
e0233674_21361996.jpg

ラベンダー、ローズマリーなどをガーゼの袋に入れて、入浴の時に薬草として使います。
e0233674_21362949.jpg

by natsumeakemi | 2011-10-31 21:49 | フラワーアレンジメント | Trackback | Comments(0)

87. すずらんとブルームーン(バラ)

旅行から帰ってきましたが、編集がまだなので、家の花を描いたものを紹介します。
すずらんとブルームーン(バラ)を透明水彩で描きました。
すずらんの白は紙の白を残して、表現してあります。バラの一部に不透明水彩を使いました。
e0233674_1141974.jpg
(3号)

今年もすずらんが咲きました。多年草なので、毎年咲いてくれます。
e0233674_11435321.jpg

ブルームーンです。青色のバラは、創り出すのが難しいそうで、このバラは、青色系です。
e0233674_11465855.jpg

今年咲いたブルームーンを活けました。
赤の花瓶は教室の田中さんにいただいたものです。
e0233674_11475616.jpg

ウルトラマリンブルーで下描きしました。
e0233674_11492385.jpg
(10号)

手前の青い花瓶も教室の香代子さんにいただいた花瓶です。
みなさんによくしていただいています。
e0233674_11481481.jpg

パイナップルリリーも咲きました。
e0233674_11505234.jpg

家のノイバラにミツバチが訪問しました。
e0233674_11534439.jpg

ノイバラは日本のバラの原種です。
「我はけさうびにぞみつる花の色を
     あだなる物といふべかりけり」と紀貫之も詠んでいます。
e0233674_122568.jpg

アイスバーグも満開になりました。
e0233674_1245775.jpg

花フェスタ記念公園で、David Austin社のメアリーローズを買ってきました。
e0233674_1263247.jpg

アイスバーグを活けました。
e0233674_1234504.jpg

裏庭にある赤いバラを活けました。四季咲きではないのでこの時期だけ咲きます。
e0233674_1291880.jpg

庭に咲いたマゼンタ色のバラ。名前はひかえていないので、分かりません。
e0233674_12104630.jpg

それをハガキに描いて、トミさんに贈りました。
トミさんは長年NPOにかかわっていらっしゃる尊敬する先輩です。
e0233674_12144884.jpg

by natsumeakemi | 2011-06-04 12:15 | 水彩・花 | Trackback | Comments(0)

83. 花フェスタ記念公園

今年も花フェスタ記念公園に行きました。
今年はスケッチブックを持って。
根性がないので、屋根の付いてある椅子に座って、友達(チェリーさん)と二人で、描きました。
例にたがわず、ギャラリーが来て、こんな捉えどころのない風景で描いててはダメと、
白日展に出しているという先生はおっしゃいました。
家に帰って、スケッチを見ると・・・。で、アトリエで、抽象的な絵にしました。
木は、カラフルに童話的に描き、個別に描いていたバラも、全体的に描き直しました。
道はあえて紙の白さを残して、閉塞感をなくしました。
e0233674_22133678.jpg
(4号)

その風景を撮った写真です。茶色の屋根は、ターシャの庭の建物の屋根。
今年は例年より、開花が遅く、二割だと、入口で言われた通り、バラはあまり咲いていませんでした。
e0233674_2217110.jpg

それでも美しく咲いていたバラ。ハンターという名の深紅のバラです。
e0233674_22202823.jpg

公園内の花のタワー。
e0233674_22223099.jpg

ポピーとネモフィラなど。
花を撮影している人がたくさんいました。
e0233674_22253766.jpg

ミツバチが夢中になって、花の蜜を吸っていました。(中央)
e0233674_22263978.jpg

ハンカチの木。
e0233674_22275092.jpg

クレマチス。藤娘。
e0233674_22285937.jpg

クレマチス。ユートピア。クレマチスは他にも何種類もきれいに咲いていました。
e0233674_22305470.jpg

エクスプルワ。(フランス)
e0233674_2233597.jpg

ヒルダーマーレン。(デビッド・オースチン)
e0233674_22351083.jpg

フェンスに絡まっているバラ。
まだまだ美しバラがいっぱい咲いていましたが、余りもの量なので、涙をのんで、割愛します。
e0233674_2238395.jpg

by natsumeakemi | 2011-05-22 22:57 | 岐阜県 | Trackback | Comments(0)

82. Tシャツに描いたバラ

パラの花柄のTシャツを買いたくてお店を見ていましたが、自分のイメージに合うものはなく、郁代さんちのバラが余りにきれいだったので、白のTシャツを買って来て、自分で描きました。
シャツにいきなり、筆で描きました。
しかし、考えてみたら、透明水彩は洗濯したら、流れてしまう(?!)
今度、手芸屋さんに行って、専用のものを買ってこようと思っています。
e0233674_7362362.jpg

e0233674_7363758.jpg

旅行に行く前にバラを切っていくからと、郁代さんに木曜日にもバラをいただきました。
これはコンテ・ド・シャンボール。
「一番香りが高いのよ」と言って、切って下さいました。
甘い香りが広がりました。
e0233674_7312848.jpg

花をさっそく活けました。
水彩画と油絵を描いていますので、仕上がったら、又、アップします。
敷物はハンガリーで買った手刺繍のテーブルクロス。
もったいなくて、一度も使ったことがありません。
やっと、日の目を見ました。
e0233674_7294332.jpg

by natsumeakemi | 2011-05-21 07:55 | 水彩・花 | Trackback | Comments(0)

80. ピンクのバラ

この作品は不透明水彩で描きました。
e0233674_2122130.jpg
(6号)

郁代さんのお庭拝見の続きです。
この黄色のバラはパフビューティーです。
「一眼レフで撮っているのですか?」とブログを見て言われましたが、キャノンのIXYです。
以前、フィルム式の一眼レフを持っていたのですが、やはり重たいのです。
旅行の時に、それを痛感しました。
e0233674_2124325.jpg

スクテラリア・ブルーファイアー。
e0233674_2126288.jpg

お友達にいただいた苗だそうです。
e0233674_21283919.jpg

園芸家だったら、押さえておくバラ、ピエール・ド・ロンサール。
アイアンのアーチに絡ませて。
駐車場の入口になっています。
e0233674_21295719.jpg

黄色の藤のような花は、キングサリ。
e0233674_21332310.jpg

ルピナス。
左に小さく見える花はチャイブ。
e0233674_21375636.jpg

白い葉の木は、白露錦です。
赤い花はチェリーミント。
e0233674_21385171.jpg

イギリスから取り寄せた石を積んで、コッツウォルズ風に。
e0233674_21403631.jpg

紫仙台萩。白い花は、大デマリ。
e0233674_2141611.jpg

この置物も、イギリス製です。
一輪だけのぞいている赤のバラは、ウィリアム・シェイクスピア(デヴィット・オースチン)。
e0233674_21432291.jpg

ジキタリウスは、種がこぼれて、一人生えだそうです。
アイアンのアーチにバラを絡ませて。
e0233674_21534240.jpg

by natsumeakemi | 2011-05-19 22:09 | 水彩・花 | Trackback | Comments(0)

77. 白薔薇(アイスバーグ)

恵子さんにいただいた花々を活けて、背景を全体的に着色し、乾いてから、ペンで描いて、透明水彩で描きました。
ピンクのバラは、ピエール・ド・ロンサールという種類です。
e0233674_6345394.jpg
(6号)

このモーブ色の花瓶は教室の田中さんにいただいた物です。上から見ると唇の形になっています。
e0233674_6352358.jpg

by natsumeakemi | 2011-05-16 06:47 | 水彩・花 | Trackback | Comments(0)

73. 春の息吹

雑誌「一枚の繪・人気作家コレクション2011」(5月20日発行)に掲載された作品です。
バラ、スィートピー、ミモザ、ヒヤシンス、チューリップ、ガーベラと春の花を白い花瓶に活け、色鮮やかに仕上げました。
e0233674_14122286.jpg
(10号)
by natsumeakemi | 2011-05-12 14:28 | 画歴 | Trackback | Comments(11)

72. デルフィニウム

月2回火曜日が教室で、昨日は恵子さんのお宅で描きました。
毎年、バラの季節に恵子さんのお宅を訪問します。
朝から雨模様だったのですが、お庭を見せていただく時は、丁度、雨が止んでいました。
この作品は昨日描いたのではなく、先程、描いた作品で、まだ、絵具が乾いていません。
J.トレンツ・リャド風?に描きました。(59.フラワーパーク参照)
e0233674_14295852.jpg
(4号)

元になった恵子さんのお庭を撮影した写真です。
ブルー、白、水色、藤色のデルフィニウムが咲き、奥にはシックなピンクのジキタリスと、水色の小さな花、勿忘草が咲いています。
e0233674_14414131.jpg

見事な色合わせです。
e0233674_145166.jpg

中国のバラ、フーショウロウ。蕾がかわいい。紫の花はオダマキです。
e0233674_1452852.jpg

バラ(ロココ)が、塀一面に広がっていました。
e0233674_14542588.jpg

ラベンダーです。
e0233674_14544827.jpg

園芸種のつゆ草です。
e0233674_14555460.jpg

ナニワノイバラが満開でした。
花持ちは良くなく、一日で花が散ってしまうのだそうです。
e0233674_14574571.jpg

by natsumeakemi | 2011-05-11 15:19 | J.トレンツ・リャド | Trackback | Comments(0)

71.トケイソウと白薔薇

体操教室の直子先生がブログを見て下さって、私の絵が欲しいと言って下さったので、
水彩画を20枚ぐらい教室に持って行きました。
私の絵のフワフワ感がいいのだそうで、その中から、トケイソウの絵と、
ひな祭りの時に描いた絵(17.ひな祭り参照)とどちらにするか迷い、結局、2枚を選ばれました。
e0233674_92375.jpg
(4号)
額に入れて、持って行くと、
「私って、やっぱり、ブルーが好きなのね」とおっしゃいました。
2作品共、ブルーの花瓶が印象的です。
e0233674_91099.jpg

by natsumeakemi | 2011-05-10 09:20 | 水彩・花 | Trackback | Comments(0)

56. バラのアレンジメント

これはグワッシュで描いた作品です。
最初に画面いっぱいにバックを塗ってから、上から花を描いていきます。
実際はもっと淡い感じです。
e0233674_10213241.jpg

(6号)
今年のうちの庭の初バラです。
アイスバーグという種類です。
本当は真っ白なのですが、何故かうちのは少しピンクが入っています。
五月になるとバラの季節が来るので、今から楽しみです。
バラの絵も、順次、紹介します。
e0233674_1022531.jpg

これは原種のノイバラです。
黄色のバラを植えていたのですが、接ぎ木の元のノイバラが、勝って、繁栄してしまいました。
e0233674_10251753.jpg

アジュガです。(51.チューリップを参照)
e0233674_10322211.jpg

by natsumeakemi | 2011-04-25 10:34 | 水彩・花 | Trackback | Comments(0)