78. パゴダ

雑誌でチベットの特集があって、その中に載っていたチベット寺院の写真を元に、描きました。
三日月を描き加え、心象的に描いてあります。
e0233674_21234499.jpg


恵子さん宅の二階のフリースペースに飾ってあります。
一階もそうですが、壁はアイボリーホワイトの漆喰です。
ピアノの上にも何も置いてなく、ここもすっきりとした空間なので、絵が活きます。
e0233674_21263637.jpg

額もシックな飾りのないデザインです。
e0233674_21251983.jpg

# by natsumeakemi | 2011-05-17 21:57 | 油彩・風景 | Trackback | Comments(0)

77. 白薔薇(アイスバーグ)

恵子さんにいただいた花々を活けて、背景を全体的に着色し、乾いてから、ペンで描いて、透明水彩で描きました。
ピンクのバラは、ピエール・ド・ロンサールという種類です。
e0233674_6345394.jpg
(6号)

このモーブ色の花瓶は教室の田中さんにいただいた物です。上から見ると唇の形になっています。
e0233674_6352358.jpg

# by natsumeakemi | 2011-05-16 06:47 | 水彩・花 | Trackback | Comments(0)

76. 御嶽山

御嶽山を描いた作品です。
写実的に描くのではなく、心象的に描いてあります。
ホワイトがいつも使っているクサカベのパーマネント・ホワイトではなく、油絵を描かないから、
と頂いたSHIKIKENというメーカーのD-1というホワイトを使って描きました。
独特な表情が出るホワイトですが、求めようとして、いくつか、画材店を回ったのですが、売っていませんでした。
e0233674_9443542.jpg
(6号)

恵子さん宅の玄関です。
二世帯になっています。
ガラスには、ステンドグラスが、はめ込まれています。
手前に見える花は、クロロウバイ(黒蝋梅)。64.ツバキにも、登場しています。
e0233674_9495954.jpg

玄関に置いてある家具。イギリスのアンティークです。
e0233674_952957.jpg

庭を見るテラス。
e0233674_95426100.jpg

居間のドアと、玄関ホールに置いてあった矢車草が活けてあった花器。
e0233674_9572923.jpg

ダイニング。
右奥にあるキャビネットもイギリスのアンティーク。Baccarat のクリスタル・グラスなどが飾られています。
e0233674_1061340.jpg

ダイニングから見た中庭。
e0233674_1063236.jpg

ダイニングから写した居間。
古民家から移築した梁と柱は、存在感、大です。
カーテンレールにはアイアンを使い、照明にも、家具にも、細部に、こだわりが見られます。
e0233674_102474.jpg

テレビも置いていない静かな落ち着いた空間の居間。
白のレースのカヴァーは恵子さんの手作りです。
e0233674_1015099.jpg

その居間に飾ってある私の絵。
何か、私の絵でいいのかな、とも思いますが、しっくり、よく合ってはいます。
私の絵は明るい絵が多いですが、これは、シックな色合いなので、そこが、気に入られたのかもしれません。
e0233674_1034097.jpg

# by natsumeakemi | 2011-05-15 11:19 | 油彩・風景 | Trackback | Comments(0)

75. バラ(テンダー)

恵子さん宅で描いた作品です。
庭の花で活けておいてくださいました。
e0233674_11262771.jpg
(4号)

ミルクティー色のバラ(テンダー)、ブルー系のバラ(ブルームーン)、パイナップルリリー、
矢車草をアレンジしてあります。
花器も素敵です。
キッチンで、お茶を入れてくれている恵子さんが、少し写っていました。
デザートは、手作りのブルーベリー・ゼリーの上に、バニラアイスが、添えてありました。
写真を撮るのを忘れ、紹介できないのが残念です。
e0233674_1112458.jpg

バラ(テンダー)がお庭で咲いている様子。
e0233674_11212.jpg

紫と白のタツナミソウ。庭に植えたらと、苗を帰りに下さいました。
e0233674_1133657.jpg

前方の白い花は、うの花。後方は都忘れ。
アジュガも恵子さんちのは、肥料が施されているのか、背丈が高くて立派。
うちの花まで気にかけて下さって、肥料を、いつも大きな袋に入れて、くださる。
e0233674_1152060.jpg

花筏。葉の上にちょこんと乗っているのが、花。地味だけど、カワイイ。
e0233674_1161842.jpg

中庭の全景。ブナの木を中心としたグリーンガーデンになっています。
e0233674_1173393.jpg

# by natsumeakemi | 2011-05-14 11:27 | 水彩・花 | Trackback | Comments(0)

74. 黄色のバラ

これは去年、恵子さんのお宅で描いた作品です。
オレンジ色の花器が、ユーモラスです。
e0233674_92656100.jpg
(4号)

黄色のバラ、グラハム・トーマスが今年も恵子さんのお庭で咲いていました。
e0233674_9545313.jpg

絵にある水色の花は、チョウジソウです。
e0233674_9331843.jpg

モッコウバラです。
普通は黄色で、白のモッコウバラは、珍しいのだそうです。
e0233674_934397.jpg

上がモッコウバラ、下にナニワノイバラ、二種類にバラが、同時に、満開の時期は、一週間だそうです。
e0233674_9375969.jpg

中庭への入口です。
e0233674_9393430.jpg

可愛いピンクの小花の和風の花。恵子さんのお母様が植えられた木だとか。名前は忘れたとのこと。
e0233674_9415534.jpg

シャルル・ドゴールという華麗な名前を持つ、ブルー系のバラ。
e0233674_9425940.jpg

ユッカ。葉の先がチクチクしていているサボテンの一種。
背は2m以上で、花は律義に、四季折々に咲くのだそうです。
e0233674_9455024.jpg

金柑の実がたわわに、なっていました。
金柑は普通、球状ですが、これは楕円形のものでした。
思わず、手が伸びたら、少し、恵子さんが、収穫して下さって、後で、洗って、皆でいただきました。
実ごといただけて、少し苦味のある甘酸っぱい味でした。
e0233674_949585.jpg

最後に、ナニワノイバラとモッコウバラの競演をもう一枚。
e0233674_9512277.jpg

# by natsumeakemi | 2011-05-13 10:14 | 水彩・花 | Trackback | Comments(0)