110. モンレアーレ大聖堂

モンレアーレ大聖堂の祭壇です。
ノルマン王朝が1174年に建造を命じ、1176年に聖母マリアに献堂したもの。
ビザンチン、アラブ、ノルマン様式の様々な要素が、渾然一体となっています。
ビザンチン、イスラム、ロマネスク様式と書いてある本もありました。
大理石の上からモザイク画が施されています。
コンスタンティノーブルの聖ソフィア大聖堂(アヤソフィア)に次ぐ、スケールを持ちます。
e0233674_2094410.jpg

左右に大きなパイプオルガンが備え付けてありました。
どこまでも豪華です。
e0233674_20193530.jpg

横から写しました。
イエス様の目がこちらを向いていました。
e0233674_20201245.jpg

正面から後ろを撮影しました。
e0233674_2021446.jpg

側面です。
旧・新約聖書の物語がモザイク画(130シーン)で描かれています。
e0233674_2031255.jpg

もう一方の側面です。
e0233674_20474649.jpg

正面の上部です。
e0233674_20323123.jpg

コズマーティ様式(イスラムとビザンチンの融合した様式)のモザイクが床に施されていました。
e0233674_20232512.jpg

階段の部分にも。11世紀末のイスラムやビザンチン文化の影響を現代にも伝える独特なものです。
e0233674_2036778.jpg

聖歌隊のガウンが置いてありました。
聖歌隊の控室でしょうか。それにしてもgorgeous!
e0233674_20391483.jpg

神秘的です。
e0233674_20441610.jpg

細部にもこだわってあります。
e0233674_20452674.jpg

# by natsumeakemi | 2011-06-26 20:52 | イタリア・シチリア島 | Trackback | Comments(0)

109. モンレアーレ

パレルモ郊外です。
ぶどう畑など、イタリア本土で見られるのとよく似た風景が広がっていました。
e0233674_17414357.jpg

果物屋さん。
シチリア産のブラッドオレンジも半分に切って売っていました。
e0233674_17463177.jpg

マヨルカ焼のお店。
e0233674_17495572.jpg

路地裏です。洗濯物がはためいていました。
e0233674_17535997.jpg

ワシ?が飛んでいました。
e0233674_1752425.jpg

モンレアーレ大聖堂の正面。
e0233674_1755535.jpg

V.エマヌエーレ広場です。
ドゥオーモを正面にした左側です。
e0233674_17584692.jpg

広場にあった彫像です。
e0233674_1824596.jpg

ドゥオーモ正面の向かい側。
南国の植物が多く植えてありました。
e0233674_1853341.jpg

入口付近から、左側を写しました。
e0233674_188499.jpg

入口を入ったすぐ左にあったブロンズ像。
e0233674_18131240.jpg

入口を入ったすぐ右にあったブロンズ像。
二つの像は対になっていました。(マリア像とイエス像かしら?)
e0233674_18134898.jpg

# by natsumeakemi | 2011-06-25 18:22 | イタリア・シチリア島 | Trackback | Comments(0)

108.三輪のバラ

82.で紹介したTシャツに描いたバラが評判がよかったので、手芸屋さんに行って、
布専用のアクリル絵の具を買って来ました。
e0233674_974142.jpg

上の絵の具を使って、家にあった白いTシャツにバラを適当に描きました。
e0233674_985533.jpg

水彩と違いニュアンスが伝わりません。が、着て見ると、思ったよりもよかったです。
でも、一緒に買ったTextile Mediumを82.のTシャツに塗り、乾いてからアイロンをかけたところ、
洗濯しても色落ちしませんでした。
これからTシャツに、描くのだったら、透明水彩で描いた方がよさそうです。

今のうちの庭の様子です。
日陰の蕾だったアマリリスが咲いていました。
e0233674_917645.jpg

実家の庭の片隅に放置されていたアマリリスを地植えしました。来年、花が咲いてくれるかなあ~
e0233674_9211211.jpg

紫のクレマチスと一緒に咲かせようと植えたバラが、今頃、咲いています。
でも隣りに紫のセージが咲いたからよしとするか。
e0233674_9172366.jpg

ラベンダーです。もう一種類違う品種のも庭に植えてあります。
いつものミツバチちゃんかな?
e0233674_9231765.jpg

門扉の前の寄せ植え。
あまりキレイではないけど、世話のかからないものを植えるというのがモットーです。
ラベンダー、チェリーセージ、ゼラニウム、ローズマリーなど。
庭にあるものを寄せ集めて植えました。余りちゃんとしていないですが、根付くものですねぇ~。
e0233674_928035.jpg

玄関先の寄せ植え。これも手のかからないコリウス三種とガザニアが植えてあります。
最初、小さな苗だったのが、10日ぐらいで大きくなりました。
手前にあるピンクのブーゲンビリアは、イタリアでは至る所にブーゲンビリアが咲き誇っていたので、欲しくなり、
先日、花屋さんで買いました。優しいピンク色なので、気に入っています。
e0233674_952526.jpg

今年は花が少ないアジサイ。
e0233674_9291997.jpg

それでも墨田の花火はきれいに咲いてくれました。
e0233674_9335015.jpg


今年も梅酒をつくりました。
家の梅が豊作になった年からつくり始めたのですが、去年も今年もつくるだけの量はならなかったので、
青梅を買いました。
e0233674_9365951.jpg

ホワイトリカーで毎年つくっていたのですが、去年、果実酒用ブランデーというのを見つけ、今年もそれでつくりました。
右側のデキャンタには去年つくった梅酒が入っています。
e0233674_9394690.jpg


昨日もチェリーさんがお花と野菜を持って来て下さいました。
黄色の花はノコギリ草というのだそうです。
感謝です。
e0233674_10204074.jpg

テントウムシの幼虫から成虫になりかけの子がいました。
e0233674_1021473.jpg

# by natsumeakemi | 2011-06-24 10:16 | アクリル画 | Trackback | Comments(0)

106. パレルモ(シチリア島) sanpo

シチリア島が朝日の中、姿を現しました。
e0233674_1517538.jpg

フェリーの甲板からスケッチしました。
e0233674_15195312.jpg

パレルモ港です。
e0233674_15173574.jpg

e0233674_15225775.jpg

パレルモ市内です。
e0233674_15261616.jpg

ベッリーニ広場にあるサン・カタルド教会です。
ノルマン時代(1160年頃)に建設された3つの赤いクーポラの半円ドームが特徴の小さな教会です。この写真では一つしか見えませんが…。
e0233674_1527292.jpg

お花屋さん見~つけ♪
チッタ・ディ・パレルモの旗が街の至る所にありました。
e0233674_15324859.jpg

チッタ・ディ・パレルモは2004~2005のシーズンにセリエAに昇格を果たしました。
e0233674_15365661.jpg

e0233674_1540394.jpg

# by natsumeakemi | 2011-06-23 15:43 | イタリア・シチリア島 | Trackback | Comments(0)

105. 信州

昨日、バスの中でのスケッチの事を書きましたが、今回、ブログに載せるので、張り切って、スケッチや写真を撮ったことは確かなのですが、別の絵を探していたら、群馬県に行った時のスケッチが、出てきました。
中学の補助教員(英語)をしていた時に、先生方と群馬県の水上温泉に、バスで行った時のものです。
中央道を走ったのですが、かなり時間がかかりました。
信州の山々が美しく、写真は撮らなかったのですが、スケッチはたくさん出来ました。
その時のハガキに描いた原画は、先生方や、友達に差し上げてしまったので、少ししか残っていません。
そうなると思ったので、差し上げる前に、全部まとめて、カラーコピーを取っていました(よかった~)。
最初に選んでいただいた先生は16枚の中から一枚を選ばなくてはなりません。
こちらが気の毒になるぐらい、迷われ、一枚、選ばれました。
別にハガキだから、大したことはないと思いますが、やはり、気に入ったものを選ぶというのは大変なことなのでしょう。でも、真剣に選んでいただけることはうれしいことです。

信州の山々を背に広がる田園地帯です。黄色は水田の稲穂を表しています。
e0233674_1535584.jpg

同じような風景が続きますが、それぞれ微妙に違います。
e0233674_15351956.jpg

左は畔道がパッチワークみたいで、楽しい絵になっています。
e0233674_15353189.jpg

日本の家屋なのに何故か、イタリアの家のように屋根がヴァーミリオンで塗ってあります。
スケッチだけ、バスの中で描き、色はアトリエで塗ったので、少し、創作が入っています。
e0233674_15354472.jpg

上の右側の絵は川が描いてありますが、この右側の絵も川か、湖か分かりませんが、水辺の風景です。
水面に反射している光とか、映っている影を描くのは難しくもあり、楽しくもあります。
e0233674_15355820.jpg

左の絵は、群馬県利根町にある吹割の滝です。
e0233674_15361553.jpg

右側の絵は、山があって、木があって、何気ない風景ですが、何気ない風景が、好きです。
友達のよでんさんにはいつも、どこがいいの、とからかわれますが…
e0233674_15364032.jpg

e0233674_15365335.jpg

明日はシチリア島をupする予定です。
# by natsumeakemi | 2011-06-22 16:08 | スケッチ | Trackback | Comments(0)