59. フラワーパーク

この作品はスペインの早逝の画家、J.トレンツ・リャドから、インスパイヤーされた絵です。
ミクスト・メディアで、透明水彩とパステル、オイルパステル、白い花は油彩で描きました。
11.バラ園 の絵もリャドの影響を受けて描いた絵です。
リャドの展覧会が、開催された時に観に行って、その豊かな色彩と確かなデッサン力に驚きました。
彼自身も来日していて、瞳が印象的な人でした。
e0233674_829133.jpg

フラワーパークに行ってきました。
チューリップなど満開でした。
e0233674_8321159.jpg

e0233674_8323114.jpg

e0233674_8325379.jpg

時間になると、池の回りにミスト噴水が。
e0233674_8331134.jpg

チューリップがカワイイ!
e0233674_8334386.jpg

見事なハンギングバスケット。
e0233674_8341964.jpg

これ又、見事な寄せ植え。
e0233674_8354191.jpg

e0233674_8373058.jpg

e0233674_8395665.jpg

ワイルドフラワー風の金魚草。
e0233674_8445413.jpg

菜の花に見えるのは、寒咲きハナナ、あと、ネモフィラ、金魚草など。
e0233674_8452843.jpg

e0233674_8454468.jpg

芝桜の群生。
e0233674_846767.jpg

西洋シャクナゲ・太陽という品種だそうです。
e0233674_8465363.jpg

八重桜も満開でした。
e0233674_8471025.jpg

珍しい白いスミレです。
e0233674_8473846.jpg

# by natsumeakemi | 2011-04-28 09:14 | J.トレンツ・リャド | Trackback | Comments(0)

58. ミモザとゆり

ミモザの作品をもう一枚。
先ず、画面を全体的に水で濡らし、バックをレモンイエローなどで、描いてから、
ミモザとゆりを描きました。
これも、仕上げに、強調したいところをパステルとオイルパステルで、描いています。
e0233674_1735969.jpg

(3号)
# by natsumeakemi | 2011-04-27 17:36 | 水彩・花 | Trackback | Comments(0)

57. ミモザ

ミモザの水彩画がやっと仕上がりました。(21.バラとトルコキキョウ参照)
デッサンだけは早くにしておいたのですが・・・
透明水彩で描いてから、上からパステルとオイルパステル(クレパスのアーティスト用)で強調しました。
e0233674_948588.jpg

(8号)
# by natsumeakemi | 2011-04-26 09:53 | 水彩・花 | Trackback | Comments(0)

56. バラのアレンジメント

これはグワッシュで描いた作品です。
最初に画面いっぱいにバックを塗ってから、上から花を描いていきます。
実際はもっと淡い感じです。
e0233674_10213241.jpg

(6号)
今年のうちの庭の初バラです。
アイスバーグという種類です。
本当は真っ白なのですが、何故かうちのは少しピンクが入っています。
五月になるとバラの季節が来るので、今から楽しみです。
バラの絵も、順次、紹介します。
e0233674_1022531.jpg

これは原種のノイバラです。
黄色のバラを植えていたのですが、接ぎ木の元のノイバラが、勝って、繁栄してしまいました。
e0233674_10251753.jpg

アジュガです。(51.チューリップを参照)
e0233674_10322211.jpg

# by natsumeakemi | 2011-04-25 10:34 | 水彩・花 | Trackback | Comments(0)

55. 花ミズキ

今年も花ミズキが咲きました。
白の方がピンクより花数が多いです。
e0233674_1835413.jpg

ブルーベリーの花の向こうにピンクの花ミズキが満開です。
e0233674_186048.jpg

フリージャも咲きました。
e0233674_1882255.jpg

白とピンクの花ミズキとフリージャを活けました。
鉛筆であたりを付けて、透明水彩で彩色し、ドローリング用のアイボリーブラックでデッサンをしました。
写真ではドローイングの線が薄いですが、実際はもっとはっきりしています。
e0233674_18135733.jpg

(6号)
# by natsumeakemi | 2011-04-24 18:21 | 水彩・花 | Trackback | Comments(0)