カテゴリ:登山( 55 )

白馬三山縦走3日目

白馬三山縦走3日目

白馬鑓温泉〜猿倉まで。
白馬鑓温泉小屋からの朝日です。
e0233674_14511557.jpg
雪渓の通過、四ヶ所ありました。
e0233674_16175546.jpg

e0233674_16184427.jpg
一緒に降りたけいさんとのりさん。
タフなお二人です。
e0233674_16244175.jpg
登山道のかわいい高山植物、癒されました(^^)
e0233674_16195230.jpg














by natsumeakemi | 2018-08-01 14:44 | 登山 | Trackback | Comments(0)

白馬縦走二日目

白馬縦走二日目

白馬山荘〜杓子岳〜白馬鑓ヶ岳〜白馬鑓温泉
左から杓子岳、白馬鑓ヶ岳です。
e0233674_17471182.jpg
後ろを振り返って、白馬岳。
e0233674_17471523.jpg
尾根道を歩いて行きました。
e0233674_17471886.jpg
杓子岳に登るのは困難でした。
ザレ場で、脚がアリ地獄のように、沈んで行くので大変でした。
杓子岳頂上。
e0233674_17472298.jpg
白馬鑓温泉小屋まで、一緒に行ってもらいました。
親切なジェントルマン三人と。
テント泊をなさっていて、15キロあるザックを背負って登山されていました。彼らは、一気に猿倉まで下山されました。
e0233674_17472590.jpg
e0233674_19182455.jpg

e0233674_19182622.jpg

e0233674_19182722.jpg
白馬岳は槍ヶ岳のようにトンガっていました。
手前は杓子岳。
e0233674_19182971.jpg
白馬鑓ヶ岳に到着!
e0233674_19183076.jpg
分岐点。白馬鑓温泉方面に行きます。
困難な登山道と注意書きされていました。
e0233674_19213644.jpg
ハクサンイチゲの群生地。
手前の黄色い花はミヤマキンポウゲ。
e0233674_19213898.jpg
コバイケイソウも咲いていました。
e0233674_19214007.jpg
ニッコウキスゲもあちこちで咲いていました。

e0233674_23255709.jpg
鎖場を下りてやっと白馬鑓温泉小屋に着きました。
露天風呂がありました。

e0233674_23260103.jpg













by natsumeakemi | 2018-07-30 17:22 | 登山 | Trackback | Comments(0)

白馬三山縦走(1日目)

白馬三山縦走(1日目)

猿倉〜大雪渓〜白馬岳〜杓子岳〜白馬鑓ヶ岳〜白馬鑓温泉〜猿倉を二泊三日で行きました。
猿倉荘で前泊。
e0233674_22390371.jpg
白馬尻小屋
e0233674_22390782.jpg
大雪渓。アイゼンを付けてひたすら登ります。
e0233674_22391032.jpg
お花畑が広がっていました。
e0233674_22391401.jpg
村営白馬山荘。
e0233674_22392018.jpg
白馬岳頂上からの眺め。
e0233674_22441752.jpg

e0233674_22442584.jpg

e0233674_22442900.jpg
高山植物の女王、コマクサ。
e0233674_22443236.jpg
白馬山荘。ここで宿泊しました。
e0233674_22443503.jpg
夕日が美しいでした。
e0233674_10344413.jpeg
左から杓子岳、白馬鑓ヶ岳、遠くに剱岳、立山三山も神々しく輝いていました。
e0233674_10350131.jpeg
e0233674_10342593.jpeg











by natsumeakemi | 2018-07-29 22:37 | 登山 | Trackback | Comments(0)

明王山

明王山

明王山に登りました。
八重桜と
e0233674_23332217.jpg
山桜が満開でした。
e0233674_23332590.jpg
アオダモ(コバノトリネコ)も咲いていました。
e0233674_23332730.jpg
ミツバツツジも、
e0233674_23333032.jpg
クサイチゴ
e0233674_23333290.jpg
明王山の頂上から、低山ですが、360°パノラマでした。
e0233674_23431377.jpg


e0233674_23431815.jpg

e0233674_23432055.jpg
一緒に行ったハルさんと。
e0233674_00024292.jpeg
迫間不動さんが麓にあります。
e0233674_23485007.jpg

e0233674_23485252.jpg


本日のおまけ
先日、真理子さんが、お庭の花のアレンジメントをくださいました〜So cute!!〜うちで話の花を咲かせました(^^)

e0233674_08174444.jpeg











by natsumeakemi | 2018-04-15 23:30 | 登山 | Trackback | Comments(0)

三日目 横尾から上高地まで

三日目 横尾から上高地まで。
神奈川県から来られたマサコさんと一緒に歩きました。
e0233674_22504577.jpg

e0233674_22492629.jpg

氷壁の宿、徳沢園
e0233674_22493135.jpg
ソフトクリームが有名なので、二人で食べました。
e0233674_22493479.jpg

e0233674_22493746.jpg
e0233674_22521437.jpg
e0233674_22531538.jpg

e0233674_22531821.jpg

e0233674_22532184.jpg

e0233674_22532511.jpg
穂高神社奥宮の鳥居

e0233674_22532847.jpg
明神池
e0233674_23032027.jpg

e0233674_23032383.jpg

e0233674_23032577.jpg
散策しているとニホンザルの親子が。
e0233674_23032893.jpg

e0233674_23033199.jpg
e0233674_23070934.jpg

e0233674_23071271.jpg

e0233674_23071590.jpg

e0233674_23071839.jpg

e0233674_23072106.jpg
e0233674_23080717.jpg
上高地は美しい癒しの風景が広がっていました。
天気予報通り、正午から雨が降り出しました。
ので、ホテル白樺でお昼にしました。
トマトカレーを食べたのですが、写真写すの忘れました。
二時頃、マサコさんとバスターミナルで別れ、それぞれの家路に向かいました。
東京方面へ、さわやか信州号っていうバスで帰られました。私はあかんだな駐車場までバスで行きました。
上高地は随分前から、マイカー規制されているので。
松本方面からは沢渡駐車場、高山方面からはあかんだな駐車場へ車を停め、それからバスで上高地まで行きます。












by natsumeakemi | 2017-10-16 22:47 | 登山 | Trackback | Comments(0)

奥穂高岳〜涸沢〜横尾山荘

奥穂高岳〜涸沢〜横尾山荘へ。

ジャンダルムです。
ここに行こうとしている人に一緒に行く?と言われましたーームリです‼︎
e0233674_18193965.jpg
下りの方が怖かったです。
無事に穂高岳山荘に着きました。
e0233674_18194177.jpg
中の様子。
コーヒーをいただきました。
淹れたてで美味しかったです。
e0233674_18194482.jpg

e0233674_18194634.jpg
穂高岳山荘の前の写真です。
e0233674_18194876.jpg
e0233674_18244170.jpg
e0233674_18281596.jpg

e0233674_18281846.jpg

e0233674_18282101.jpg

e0233674_18282339.jpg

e0233674_18282675.jpg
涸沢小屋まで無事に戻れました。
ほぼコースタイム通りで降りて来れました。
お昼とか、ゆっくりしました。
次の日、天候が午後から崩れるので、その日のうちに横尾まで行くことしました。
e0233674_18244855.jpg
紅葉🍁、帰りももちろん、綺麗でした(^^)

e0233674_18300757.jpg


e0233674_18301300.jpg

e0233674_18301662.jpg

e0233674_18301954.jpg
e0233674_18321892.jpg

e0233674_18322175.jpg

e0233674_18322443.jpg

e0233674_18322645.jpg
横尾まで無事に着きました〜ヘロヘロでした。
涸沢小屋から横尾まで、コースタイムが、かかり過ぎで、夕方の5時になってしまいました。
e0233674_18361114.jpg
横尾山荘はきれいな山荘で、お風呂もありました。
二段ベッドの上にいた神奈川県からのかたと仲良くなり、次の日の上高地へ一緒に降りることにしました(^^)
続く。













by natsumeakemi | 2017-10-15 18:16 | 登山 | Trackback | Comments(0)

上高地〜涸沢〜奥穂高岳

涸沢から奥穂高岳に登りました。
起点は上高地。
e0233674_17372732.jpg

e0233674_17373016.jpg
明神で赤い実を食べてるニホンザル。
e0233674_17373302.jpg

e0233674_17373527.jpg

e0233674_17373806.jpg
e0233674_17394357.jpg

e0233674_17394681.jpg

e0233674_17394851.jpg

e0233674_17395120.jpg
横尾橋を渡ると登山道に入ります。
e0233674_17395397.jpg
e0233674_17415723.jpg

e0233674_17420096.jpg

e0233674_17420322.jpg

e0233674_17420669.jpg

e0233674_17420912.jpg
本谷橋。
e0233674_17425088.jpg

e0233674_17425343.jpg
紅葉🍁が美しい!
e0233674_17425659.jpg

e0233674_17425829.jpg

e0233674_17430116.jpg
涸沢に着きました〜いろんな色のテントがテン場に。
e0233674_17444846.jpg
涸沢カール。
e0233674_17445012.jpg
一泊目は涸沢小屋で。
この時点ででは、奥穂高岳へ登るか迷っていました。
小屋で隣りになった人に、私の登山歴を聞いて、
「ここまで来たんだから、奥穂高岳へ登ったら」と励まされ、手袋まで、下さって、後押ししてもらいました。
e0233674_17473286.jpg
二日目、奥穂高岳へいざ出発。5時56分。
e0233674_17445302.jpg
朝日。
e0233674_17445643.jpg
モルゲンロートは少しだけ。
e0233674_17445811.jpg
e0233674_17521214.jpg

e0233674_17521449.jpg

e0233674_17521614.jpg
単独だったので、みなさん、親切にして下さり、「写真撮ったげ」とおじさまが仲間である若者に言って、
あちこちで写真を撮ってもらいました。
そもそも単独になったのは、五竜岳に一緒に登った友達と白馬縦走に行くつもりだったのが、白馬鑓ヶ岳小屋は9月いっぱいで営業していないということがわかり、私はテント泊はムリ(荷物が持てない)ので、断念しました。でも行く気満々になっていたので、前々から行きたかった涸沢へ一人で行くことにしたのです。
e0233674_17521921.jpg

e0233674_17522118.jpg
奥穂高岳。穂高山荘からの眺め。
途中で会ったお二人とここで又会い、少し休憩して、一緒に登り始めました。

e0233674_17591700.jpg

e0233674_17591980.jpg

e0233674_17592134.jpg

e0233674_17592486.jpg

e0233674_17592650.jpg
e0233674_19574329.jpeg

奥穂高岳山頂に立ちました。(3190m日本第3位)四年越しで願いが叶いました(^^)
e0233674_19584777.jpeg
e0233674_20050567.jpeg
遠くに富士山が見えます。
お天気にも恵まれました。っていうか、天気予報を見て登ったのですが。
ここでも途中から、お会いしたお二人と会い、話しました。
その方たちは前穂高岳から上高地へと今日中に降りるんですって。私はそれはムリ。来た道を戻りました。
e0233674_20013771.jpeg
槍ヶ岳が見えます。槍にも来年行くぞ!待っててねー
e0233674_20031005.jpeg

e0233674_20043999.jpeg
続く…














by natsumeakemi | 2017-10-14 17:33 | 登山 | Trackback | Comments(0)

五竜岳登山

9月に五竜岳登山へ行きました。
3月に行った時は銀世界でした。
テレキャビンで上まで行きました。
ここからが、長かった。鎖場あり、大変でした。
e0233674_17060085.jpg

e0233674_17060508.jpg
鹿島槍ヶ岳カクネ里雪渓は日本第四番目の氷河と認定されたと、登山途中で出会った写真家から教えてもらいました。丁度、彼は依頼されてカクネ雪渓を写していました。なので、私も同じところを写しました。
e0233674_17060848.jpg

e0233674_17061075.jpg
e0233674_17203355.jpg


e0233674_17203972.jpg

e0233674_17204177.jpg

e0233674_17204434.jpg
e0233674_17223108.jpg

e0233674_17223420.jpg
夕日。
e0233674_17223684.jpg
五竜岳頂上2814m。
e0233674_17232219.jpg
なかなか厳しい山行でしたーー












by natsumeakemi | 2017-10-14 17:04 | 登山 | Trackback | Comments(0)

五色ヶ原トレッキング

五色ヶ原トレッキングはガイドさんに案内してもらって、トレッキングします。
友達とでは台風で中止になって、でもどうしても行きたくて後日、一人でツアーに参加しました。
登山道のゲートは鍵がかかっていました。
e0233674_10531094.jpg

e0233674_10531152.jpg

ガイドさんは今年80歳になられるとか。
冬はスキー、レースに出場され、指導員でも。ヒマラヤをスキー担いで登り、五千メートルから、新雪を滑降したこともあるとおっしゃっていました。ツワモノです。脱帽です。私はまだまだ修行が足りません。
e0233674_10531227.jpg


e0233674_10531224.jpg

e0233674_10531304.jpg


e0233674_10531470.jpg

e0233674_10531423.jpg


e0233674_10531544.jpg

e0233674_10580156.jpg

e0233674_10531648.jpg

e0233674_10531623.jpg


遊んでばかり、いつ、絵を描くのでしょうね〜⁈













by natsumeakemi | 2017-08-26 10:39 | 登山 | Trackback | Comments(0)

大谷山、弥勒山、道樹山

春日井市の植物園から、大谷山、弥勒山、道樹山を縦走して、定光寺駅まで山岳会の人たちと歩きました。
e0233674_17110091.jpg

e0233674_17110015.jpg

e0233674_17110135.jpg

e0233674_17110209.jpg

e0233674_17110219.jpg















by natsumeakemi | 2017-05-15 17:06 | 登山 | Trackback | Comments(0)