ターシャ・チューダー展/洗濯船と蜂の巣

今日はふみのちやんと生誕100年ターシャ・チューダー展(〜2/29)に行きました。
大変満員でした。人が多く、展示を見るには人垣の後ろから、見なくてはいけませんでした。
e0233674_20010268.jpg

それから、エコール・ド・パリの作家たちの展覧会、洗濯船と蜂の巣を見ました。
e0233674_22295264.jpg

印象的だったのは、ヴラマンクの風景画です。ヴラマンク風景画を見ていると、佐伯祐三を思い出しました。佐伯祐三がいかに、ヴラマンクに倣っていたか。身を削って、自分の目指す絵画を確立して行ったか。若く逝った佐伯祐三に思いを馳せました。












by natsumeakemi | 2016-02-18 19:43 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/24149896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 白のクリスマスローズ(ガーデニング) シンピジュウムとデルフィニウム... >>