個展を終えてーこれからの展望

個展が終わって、改めて自分の絵を見渡して、感じたことーー
花の絵は自分の庭の花とか、お友達に頂いた花々を活けて、水彩画にしたり、油絵にしてかなりの枚数を本絵にしています。
しかし、風景画は500点以上のスケッチがあるのにも関わらず、水彩で彩色もせず、鉛筆のままのも多々あり、殆ど油絵にはしていません。
折角、現場でスケッチをしているのに、それが活かせていません。
なので、花の油絵はたくさんあるけど、風景画の油絵は少ない。
これからは、かなりの量の写真の資料とスケッチを元に、風景画を描きたいです。そういえば、油絵を描き始めた頃は風景画ばかり、描いていました。
花の絵は、感性でさっと描けますが、建物の絵はそういう訳にはいきません。建っているように、しっかり、描かなくてはいけないし、構図も遠近も考えなくてはいけません。窓の描写など、細かい作業もあり、根気が必要です。どれだけ描けるか、分かりませんが、あれだけ、スケッチをしているのだから、風景を描くのは、本来は好きなはずです。美しい風景の前に立つと、描かずにはいられないのですから。
スキーウエアの下にトートバッグを忍ばせ、スキーの板を履いたまま、目前の素晴らしい雪山を描きたいと、かじかむ手で、スケッチしているのに、油絵は一枚もない。やはり、いつもあちこちふらふらしているので、描けないのだなと、もう少し、落ち着いて、雪景色も描きたいと思います。とは言っても、予定が詰まっていますが…

先ず、一昨年行った美しい街だったブルージュの街を描こうと思います。行った時は、絵になる絵になると、構図を意識して、写真を撮っていたのですから。
それと雪景色。スケッチから、選んで、油絵にしたいと思います。
こうやって、ブログを書いているおかげで、自分の方向性が見えて来ました。又、個展をしたので、自分の描いていなかったジャンルが良く見え、自分は何を描けば良いのか分かりました。

美しいブルージュの街と雪山、描きますね。その後、12月に行ったストラスブールを描きます。仕上がったら、又、ブログにアップしますので、ご期待ください。

ブルージュの街で写した写真。
この他、たくさん描きたい写真があります。しかし、写真から、構図を考えて、描くのは、ちょっと、自分の主義とは外れています。本来、現場で、臨場感を持って、油絵を描くのが一番いいと思っていますから…しかし、実際、時間的に物理的に無理ですので、自分の中でのその街の印象と空気感を大切にして、描きます。
e0233674_11592715.jpg

e0233674_11592811.jpg















by natsumeakemi | 2016-02-14 10:09 | 画歴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/24136897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カサブランカ(フラワーアレンジ... 夏目明美絵画展 最終日 >>