志賀高原

2月に志賀高原に行きました。
奥志賀高原ゴンドラから。
e0233674_203294.jpg

e0233674_20321199.jpg

e0233674_20321237.jpg

e0233674_20321350.jpg

e0233674_20321487.jpg

e0233674_20321553.jpg

焼額山。
e0233674_20321638.jpg

それから一の瀬方面へ、タンネの森を通り、高天ヶ原へ。

熊の湯スキー場。
e0233674_20322613.jpg

e0233674_20321929.jpg

e0233674_20321938.jpg

渋峠エリア。
長野県と群馬県との県境。
e0233674_20322030.jpg

写真が多いので、moreに入れます。
スマホはmoreになりません。



横手山山頂に。
ここから4kmのダウンヒルを楽しみました。
e0233674_20322193.jpg

e0233674_20322259.jpg

e0233674_20322397.jpg

e0233674_20322373.jpg

e0233674_20322486.jpg

横手山山頂付近のヒュッテ。
手作りパンのお店。クリームパンが美味しかった〜
e0233674_20322569.jpg

横手山第一リフトバス停から池ノ平まで、バス。ロープトーに乗って、ジャイアントスキー場を滑り降り、発哺クワッド、東館山ゴンドラに乗って、
東館山山頂。
寺子屋スキー場。
e0233674_20322622.jpg

e0233674_20322720.jpg

e0233674_20322855.jpg

e0233674_20323026.jpg

サンバレースキー場。
e0233674_20323164.jpg

e0233674_20323212.jpg

e0233674_20323396.jpg

e0233674_20323414.jpg

e0233674_20323584.jpg

粉雪が舞って、樹氷が見られました。
丸池スキー場
e0233674_20323773.jpg

e0233674_20323744.jpg

e0233674_2032393.jpg

e0233674_2032407.jpg

e0233674_20324057.jpg

サンバレースキー場。
丸池に向かって、滑ります。
e0233674_20324160.jpg

一緒に滑ったマチさんと。
マチさんは指導者を指導するプロのスキーヤーから指導を受けているとか。
ので、最新のカービングスキーの滑り方を教えてもらいました。
横滑りをして、上半身は常に谷側を向け、脚の内側に力を入れてターンするとのこと。骨盤と股関節をターンする方向に向け、ターンする。
スキー板は常に雪面に付いていて、エッジの跡が付いてはいけない。つまり、斜滑降のエッジ跡が付かない滑りをするとのこと。スキー板のエッジを立てないで、スキー板をフラットにして滑る、つまり、横滑りで滑るのが、最新なんだそうです。
実際、緩斜面で横滑りの練習をしました。
横滑りをするとスキー板が雪面に触れて、カタカタという音がします。それが正しく横滑り出来ている音です。
又、谷側の足片方だけで滑る。山側の足は平行に浮かす。
あるいは、谷側の足の上に山側の足をクロスさせて浮かし谷側だけで滑る。
という練習をしました。
その練習の後で滑ると、ホントに滑りが変わり、谷側に向かって滑れるようになりました。又、スピードを出しても怖くなくなり、スキー板の上にしっかり乗って、力強く滑れるようになりました(^^)
e0233674_20324290.jpg

志賀高原のゲレンデはとてつもなく広かった〜日本最大のウィンターリゾートですって。











……………………………………………………………
by natsumeakemi | 2015-03-06 19:37 | スキー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/22858133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クリスマスローズ 春のアレンジメント(水彩画) >>