名古屋城本丸御殿

勇壮な天守閣と優美な御殿が並び建つことで、名古屋城は城郭建築としての風格を形成しており、1930年(昭和5年)に国宝に指定されましたが、1945年(昭和20年)5月、空襲により天守閣、本丸御殿ともに焼失してしまいました。(本丸御殿の解説より)
去年公開された本丸御殿を見学しました。真新しい白木の廊下、柱、絢爛豪華な襖絵が復元されていました。
中津川市の(木曽地方)檜使用と書いてありました。
e0233674_15211324.jpg

e0233674_15211369.jpg

e0233674_15211458.jpg

e0233674_15211578.jpg

e0233674_15211596.jpg

e0233674_15211611.jpg

e0233674_15211782.jpg

表書院の上段之間。一番いい部屋でお正月だけ公開の予定だったのが、評判が良いので、3/31まで、公開を延期したとのことです。
e0233674_15211732.jpg

折上げ小組格天井は必見だとパンフレットに書いてありました。
e0233674_15211883.jpg

by natsumeakemi | 2014-03-10 14:48 | 愛知県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/21768714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東日本大震災から3年 上妻宏光 ゲスト=小野リサコンサート >>