光を浴びて(油絵)

制作中の100号の油絵のタイトルを「森の中《聖霊》」に決めたのですが、見たままのタイトルだなって思い、「光を浴びて」にしました。
もう少し描くと思いますが、完成に近づきました。


光を浴びて(油絵)_e0233674_1945061.jpg



光溢れる絵にしたかったので、森に光が差し込んでいる様子と、人物が光が当たって輝いているように描きました。

胸の鳩は聖霊が宿っているということ、
中央にある泉から流れる水は

「しかし、わたしが与える水を飲む者は決して渇かない。わたしが与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水がわき出る。」ヨハネの福音書4:14

を表現しました。
by natsumeakemi | 2014-02-19 19:10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/21703343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 蔵王(夕日) 蔵王(動画) >>