諏訪の雪景色(水彩画)

諏訪湖近くにあるガラス館から見えた雪景色をスケッチして、アトリエで透明水彩で彩色しました。

e0233674_22183922.jpg


e0233674_22184019.jpg



八ヶ岳・夏沢鉱泉から見えた朝焼けの雪景色を水彩画にしました。

e0233674_22183953.jpg


e0233674_22184117.jpg

'15.1.25に未分類だったので、水彩画・風景のカテゴリーに入れました。改めてこの記事をみたら、水彩画の方が、構図がドラマチックなのに自分でも驚きました。
風景に感動して、絵を描きたい衝動に駆られる。その感動を一気にスケッチする。結果、心の目で描いた絵は写真よりもドラマチックになる。絵は只の風景画ではなく、心象画となる。自分の感動を絵にしたのだから。
写真から、絵を描くのではなく、現場で描けという意味がよく分かりました。













by natsumeakemi | 2014-01-26 22:08 | 水彩・風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/21615805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 蔵王 雪景色(八ヶ岳) >>