ボウネス・オン・ウィンダミア2

8月のアクセス数は月別最高で6000以上ありました。
それと総アクセス数は10万アクセス以上になりました。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

昨日の続きです。
アンブルサイドからフェリーでボウネスに引き返し、街でショッピングしました。
この旅は服を最小限にして持って来ました。イギリスは寒い程涼しいと思っていたので、長袖しか持って来ませんでした。しかし、夏はこの地でも暑く、半袖のTシャツとか買いました。洋服は次の日にさっそく着ましたので、又upします。
甘そうなお菓子が並んでいるウィンドー。
e0233674_1822311.jpg

お店が並んでいる所にセイント・マーティン教会あったので入りました。
真澄ちゃんはお店を見ると言ったので、私一人で入りました。
13世紀に建てられた歴史のある教会です。
やはり墓標が周りを囲っていました。
e0233674_1832959.jpg

中に聖職者の方がいたので、話をしました。
日本の旅行者はツアーが多い、個人で来るなんて、珍しねって言われました。
日本語のパンフレットを下さいました。
写真で見てもステンドグラスが美しいですね。
チャンセル(聖職者・聖歌隊の席)と西側の壁に描かれている壁画(1870年)(パンフレットによる)
e0233674_18382630.jpg

フラワーアレンジメントが素敵だったので拡大しました。
e0233674_21123125.jpg

e0233674_18413338.jpg

e0233674_18414413.jpg

イタリアンレストランで夕食を食べました。
e0233674_20553465.jpg

ボウネスからウィンダミアに帰るには599番のバスに乗ったらいいのですが、次のバス停で乗ろうとか、もうちょっと歩こうとか、バス停で待つぐらいなら歩こうとか言って、ずーっと歩いて行きました。
途中の街並みです。バス停で時刻表を見ているアジア人、多分、中国人か韓国人か日本人。ちょっと見には区別がつきません。
e0233674_2058437.jpg

クリスチャン・センターです。
その奥隣はシネマの看板が。
e0233674_20585597.jpg

by natsumeakemi | 2013-09-01 21:05 | イギリス | Trackback(7) | Comments(2)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/21009220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ハミルトン島 ユースホステル at 2018-12-26 19:54
タイトル : http://www.voidstar.com
ボウネス・オン・ウィンダミア2 : 夏目明美作品集*油絵・水彩画... more
Tracked from ブライトリング ブティッ.. at 2018-12-28 15:19
タイトル : ブライトリング vip wiki
ボウネス・オン・ウィンダミア2 : 夏目明美作品集*油絵・水彩画... more
Tracked from タグホイヤー ブログ at 2019-01-08 03:38
タイトル : ロレックス デイトジャスト 有名人
ボウネス・オン・ウィンダミア2 : 夏目明美作品集*油絵・水彩画... more
Tracked from ハミルトン ジャズマスタ.. at 2019-01-11 00:17
タイトル : エルメス時計 人気ランキング
ボウネス・オン・ウィンダミア2 : 夏目明美作品集*油絵・水彩画... more
Tracked from ゼニス lvmh エル.. at 2019-02-11 10:13
タイトル : ロレックス オーバーホール 比較
ボウネス・オン・ウィンダミア2 : 夏目明美作品集*油絵・水彩画... more
Tracked from ハミルトン島 天気 6月 at 2019-03-26 07:07
タイトル : click this link
ボウネス・オン・ウィンダミア2 : 夏目明美作品集*油絵・水彩画... more
Tracked from %anchor_text% at 2019-04-27 13:02
タイトル : ff4 エジリディ 小説
ボウネス・オン・ウィンダミア2 : 夏目明美作品集*油絵・水彩画... more
Commented by CasaVitaDesign at 2013-09-02 09:30
メッセージありがとうございます。

素敵な街並み、風景。
お写真 拝見してるだけで わくわくします。

文化の違いなのか、風土の違いなのか
色づかいが いいですね。

ブログ フォローさせていただきました。
この後のご報告レポも楽しみです。
Commented by natsumeakemi at 2013-09-02 18:51
コメント&フォロー、ありがとうございます^^

イギリスのステンドグラスは色がシックで素敵でした。
写真の選択が緩い選択なので何枚も出してしまいます~ので、6月初旬に行ったのに、いまだに終わっていません。
<< ボウネスからウィンダミアへ ボウネス・オン・ウィンダミア >>