安曇野(スケッチ)

民宿の窓からのスケッチをアトリエで透明水彩で彩色しました。
「安曇野」
e0233674_15292515.jpg


安曇野ちひろ美術館の出口から出た付近で3枚さっとスケッチしました。
e0233674_1531399.jpg

その付近の写真です。
e0233674_15351320.jpg


e0233674_15324185.jpg

e0233674_1536227.jpg


川の向こう側(東側)もスケッチしました。
e0233674_1532524.jpg

e0233674_15363497.jpg


安曇野へ来た日に油絵を描いたところでもスケッチしました。
丁度バイクのおじさんが停まって、水田を見ていました。
e0233674_15335695.jpg


すべて4号で、今回はスケッチ用シャープペンシルではなく、鉛筆(HB・B)スケッチしました。
鉛筆を削ってきたのがいけなかった。山の稜線を鉛筆で描く時に、とがった鉛筆では表情が出ません。
それで、先を少し折って描いたのですが、最初は調子が出ませんでした。
鉛筆の芯が丸くなった頃、ようやく描き心地がよくなりました~
稜線を強弱付けて描き、ピタッと決まった時、ちょっと、うれしくなります^^

今回の旅は車で行きましたので、リュックに入る一番大きなサイズ4号(33.4x24.3cm)を持って来ました。
いつも旅では2号くらいので描いています。4号くらいあると、のびのび描けますね。
上のスケッチは透明水彩で彩色して、後日、又upします。

結局、今回の旅では水彩画を含めてスケッチが14枚、描けました。それと描きかけの油絵1枚。
スケッチ旅行ではなかったのですが、何故かいつもスケッチ旅行に来ているみたいになります。
でも、片手間で描いているので、時間にすれば短いですが…

2013年夏!輝け!私のキラキラ夏イチショット
by natsumeakemi | 2013-08-08 16:09 | スケッチ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/20905784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 清流(水彩画) スィートピー(水彩画) >>