アブ・シンベル小神殿

昨日はアブ・シンベル大神殿を紹介しました。
今日はラムセス2世が王妃ネフェルタリのために、ハトホル神に捧げて建築したアブ・シンベル小神殿をupします。
神殿の正面です。
e0233674_20391694.jpg

ハトホル神のレリーフの柱が見られます。
e0233674_20395299.jpg

ハトホル神は愛と美の女神で、テーベ西岸の守護神です。
耳は牛の耳になっています。
e0233674_2040841.jpg

日輪を頭に付けた牝牛の姿のハトホル神にパピルスを捧げる王妃ネフェルタリを描いた壁画。
e0233674_20401875.jpg

ハトホル神とイシス神から祝福を受けているネフェルタリ。
e0233674_20402914.jpg

女性の姿のハトホル神に捧げ物をするネフェルタリ。
e0233674_20414642.jpg

右の端に少し至聖所が見えます。
e0233674_20404939.jpg

奥に至聖所が見えています。
e0233674_20571614.jpg

ハトホル神を祀った至聖所です。
e0233674_20412220.jpg

ライトアップされた小神殿。
e0233674_20422083.jpg

ライトアップされた大神殿。
見ていませんが、幻想的ですね。
e0233674_20425182.jpg

DVDの中にナセル湖に沈んでいる神殿と現在の神殿の様子の模型の写真がありました。
e0233674_2043723.jpg

ここから私が写した写真です。
アブ・シンベル神殿を後にしました。
e0233674_20463863.jpg

変わった植物がみられました。
e0233674_2047743.jpg

バスから見た蜃気楼です。
砂山が水に浮かんでいるように見えますが、もちろん、実際には水はありません。
e0233674_20475378.jpg

by natsumeakemi | 2013-04-25 21:25 | エジプト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/20377674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春の花(水彩画) アブ・シンベル神殿2 >>