コム・オンボ神殿

階段を上って、
e0233674_10283719.jpg

コム・オンボ神殿の入口に着きました。
e0233674_10301815.jpg

神殿から下にあるレストランを写しました。
e0233674_10305621.jpg

ナイル川沿岸の高台に神殿があります。
e0233674_1031645.jpg

神々が王に生命の標、アンクで生命を与える所を描いたレリーフ。
e0233674_1036486.jpg

左がトト神。トキ又はヒヒの頭をした学問と知恵の神様。文字の発明者でもあるとされています。
右はホルス神。
e0233674_10541355.jpg

e0233674_1058371.jpg

e0233674_10594021.jpg

カレンダーを表したレリーフ。
e0233674_11192314.jpg

医療道具を描いた珍しいレリーフ(写真中央部分)。
e0233674_11202113.jpg

右側がワニの頭をしたセベク神。
コム・オンボ神殿はホルス神とセベク神のために建てられました。
e0233674_11251843.jpg



ルクソールで起こった気球の事故で、多くの方々の命が奪われました。
私は気球には乗っていませんが、気球が大空に浮かんでいるのを見ましたので、心苦しいです。
本当に痛ましい事故です。
心から、ご冥福をお祈り致します。
by natsumeakemi | 2013-03-01 11:26 | エジプト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/19874419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 桃の節句のフラワーアレンジメント ホルス神殿(エドフ)2 >>