王家の谷付近の岩山(水彩画)

「砂漠の岩山」
e0233674_12501479.jpg

(透明水彩・鉛筆・2号)

ルクソール神殿・カルナック神殿がある東岸に対して、死者のための王家の谷があるルクソール西岸(日が沈む方角)に行きました。
出発前にクルーズ船内で一緒に行ったロンちゃんと記念撮影。
e0233674_12391051.jpg

バスで橋を通って東岸から西岸に行くとかなりの時間がかかるので、クルーズ船から直接、渡し船でナイル川を渡って西岸に行きました。
クルーズ船と気球が写っています。
e0233674_12374280.jpg

渡し船の船長さんと
e0233674_12394471.jpg

カーターハウスです。
ツタンカーメンの墓を発掘したイギリス人考古学者のハワード・カーター(Howard Carter)の実際使用していた家。現在は博物館として公開されています。
e0233674_1240356.jpg

丘の上に早稲田ハウスもありました。
e0233674_1243465.jpg

ここで、バス(ベンツのバスでした~)がエンストを起こして、停まりました。
で、スケッチをしました。
前に行ったバスが心配して、戻って来てくれました。
辛うじて、王家の谷まで着き、私達の見学している時に違うバスが手配されました。
歩く?んだったら、かなりの距離がありました~動いてくれてよかったです^^
e0233674_12461785.jpg

by natsumeakemi | 2013-02-16 13:00 | 水彩・風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/19804478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 王家の谷 バラとランのアレンジメント >>