ナイル川の夜明け(水彩画)

「ナイル川の夜明け」
e0233674_18281063.jpg
(透明水彩・2号)

3泊のクルーズ船の旅が始まりました。
1泊目の夜は王家の谷の解説を中心にルクソール考古庁の考古学博士を招いての考古学のレクチャー。
パソコンの画像をスクリーンに映しての本格的な講義でした。
博士が言ったことをガイドのゴマちゃんが通訳して下さいました。
画面はツタンカーメン王の棺が置かれていた正面に描かれていた壁画。
右側には天の女神ヌト(葬送の女神)がツタンカーメン王を迎えている場面。
左半分の中央にツタンカーメン王がオシリス神(白い衣服着用)を抱いてて、王の後ろには王の霊魂カァーが立っています。
e0233674_1816451.jpg

夕食後、ベリーダンス(ショーが終わった後、帰り支度をした彼女を見たのですが、ベリーダンスの時のセクシーな衣裳とは打って変わり、黒のベールをかぶり、イスラム教徒の女の人が着る全身黒で覆われた服装(アバヤ)をしていました。そのギャップに驚きました)と、
タンヌーラという男の人がクルクル回る踊りのショーがありました。
タンヌーラは、トルコのイスラム教のスーフィズムというイスラム神秘主義で始まった、回転することにより、陶酔の極致に達して、神により近づく修業としてのスーフィーダンスが、エジプトに伝わったものです。
e0233674_1817862.jpg

次の日、朝早く起きて、日の出を見ようとデッキに上がりました。
e0233674_18183633.jpg

辺りがだいぶ明るくなって来ました。
スケッチをさっとしました。
e0233674_1820557.jpg

あいにくの曇りで日の出はみられませんでした。
by natsumeakemi | 2013-02-14 20:38 | 水彩・風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/19795643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バラとランのアレンジメント ルクソール神殿2 >>