ビュルサの丘(カルタゴ遺跡チュニジア)

まだチュニジアの紹介が残っているのでupします。
ビュルサの丘はローマに滅ぼされたフェニキア人によるカルタゴ市の中心があった丘です。
その後のローマ人による支配下でも、中心的な役割を果たした場所でもあります。
地中海が見渡せました。
e0233674_8485640.jpg

見取り図です。
e0233674_8492198.jpg

e0233674_8495071.jpg

ジオラマもありました。
e0233674_8512021.jpg

e0233674_8514188.jpg

e0233674_8515776.jpg

e0233674_8521211.jpg

ローマ時代の遺跡と思われる物も無造作に置かれていました。
e0233674_8522764.jpg

e0233674_8524315.jpg

e0233674_8525951.jpg

当時の栄華が偲ばれます。
by natsumeakemi | 2012-06-11 09:01 | チュニジア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/18154582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アナベル(紫陽花) 中村美穂先生の展覧会 >>