ワラビ料理

ワラビ料理と言っても、ワラビと薄揚げの煮物とワラビのお浸しですが、紹介しますね。

まず、ワラビのアク抜きから。
京子さんのレシピです。
1.採れたてワラビを洗い、水からワラビを火にかけます。
2.沸騰したら、火から下ろし、重曹を小さじ1いれます。
3.そのまま、冷まします。
4.冷めたら、数回水を取り変えます。

e0233674_2171286.jpg


*  ワラビのお浸し  *
1.アク抜きをしたワラビを適当長さに切り(3~5cm)、三温糖としょう油を混ぜて、上からかけます。
2.鰹節をトッピングします。

*  ワラビと薄揚げの煮物  *
1.アク抜きをしたワラビを3~5cmに切ります。
2.フライパンに油を引き、1.を入れて、軽く炒めます。
3.湯通しした薄揚げを短冊切りにして、2.に入れます。
4.本だし、砂糖、みりん、お酒、しょう油をいれます。
5.汁がなくなったら、鰹節のパックを1袋入れて、一煮したら出来上がり。

お浸しはワラビ本来の味が楽しめますし、煮物の方は味がしっかり付いて、おいしいです。
京子さんは「採れたてのは‘お浸し’が一番おいしいよ」と言っていました。
私はご飯のおともには「ワラビと薄揚げの煮物」がピッタリだと思います^^

5月を味わう!美味しい旬の食卓
by natsumeakemi | 2012-05-31 21:16 | 料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/18094051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 苗木城跡 ワラビ採り >>