田淵俊夫展とプラレタリウム

「いのちの煌めき 田淵俊夫展」が名古屋市美術館で開催されていましたので、
絵の仲間と3人で行って来ました。

白川公園内にある名古屋市美術館。
e0233674_11461888.jpg

前にも、紹介したと思いますが、名古屋市美術館は黒川紀章氏設計です。
e0233674_12195970.jpg

5月20日まで開催されています。
渋谷区立松濤美術館(6月5日~7月22日)
富山県水墨美術館(8月10日~9月23日)
福島県立美術館(10月6日~11月25日)に巡回します。
e0233674_1147020.jpg

田淵画伯も、作品「天山」のキャプションに

私は飛行機に乗るときには窓側に席を取り、いつでも小さなスケッチブックを取り出せるようにしています。

と書いてありました。
私と同じだと、うれしく思いました。もちろん、田淵画伯とは雲泥の差がありますが、描くことが好きなのには変わりありません。きっと、画伯も、これを作品にする!とかそういうのじゃなくて、感動したことを話す代わりに絵に表現されて、それが、結果として、素晴らしい作品群になっているのだと思います。

去年の4月にオープンした名古屋市科学館にあるプラレタリウムを見ることにしました。
e0233674_11492364.jpg

北側からの撮影。
e0233674_11494840.jpg

e0233674_1150033.jpg

プラレタリウムドーム(ブラザーアース)内。
(開演前は撮影可)
e0233674_11501383.jpg

以前のよりもヴァージョンアップしていて、星が降って来たのには驚きました。
又、金環日食が5月21日の7時30分頃に見られると知って、早速、日食グラスを買って来ました(^^)
(場所によって時間が違いますので、調べて下さいね)

2012年、私のゴールデンウィーク!
by natsumeakemi | 2012-05-10 12:42 | 愛知県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/17955861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クレマチス(水彩画) クレマチスのアレンジメント >>