モナスティール(チュニジア)

チュニジアの旅の続きです。
スースの街を歩いたその午後は、モナスティールという地中海沿いの街に行きました。

まず、ブルギバ霊廟に行きました。
入口にあったあずま屋(?)です。
e0233674_20291224.jpg

左に見えるベージュの建物はリバト(要塞)で、中にある礼拝堂は博物館になっています。
その向こうには地中海が広がっています。
e0233674_20355047.jpg

正面に霊廟が見えます。
e0233674_2030150.jpg

ブルギバ初代大統領はチュニジアをフランスからの独立を勝ち取り、
「近代チュニジアの父」と呼ばれています。
e0233674_20302014.jpg

古今東西を問わず、権力者は必要以上の立派な宮殿とか、霊廟を造りたがるものです。
e0233674_20304010.jpg

内部も豪華な佇まいでした。
e0233674_2031350.jpg

e0233674_20313426.jpg

チュニジアの高校生と写しました。
どこでもチュニジアの若い人達はフレンドリーで、気さくです。
e0233674_20315517.jpg

by natsumeakemi | 2012-04-20 21:07 | チュニジア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/17820665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヨットハーバー(モナスティール... アマリリスと小花のアレンジメン... >>