23.水彩画・トルコ3

昨日の続きのサムホールのペンでの水彩画です。
ボスポラス海峡を観光船でクルーズしました。
e0233674_1721019.jpg

黒海とマルマラ海を結ぶ海峡で、アジアとヨーロッパの境界です。
海峡の長さは36km、最も狭い地点の幅700mです。
e0233674_1754156.jpg

3月とはいえ、甲板では寒かったのですが、美しく、個性的な景色に見入り、写真を撮っていました。
ロンちゃんは途中から下に降りて行きましたが・・・
e0233674_17492419.jpg

e0233674_1711182.jpg

軍事上の要地でもあります。
ルメリヒサルの要塞(ヨーロッパ側)。
e0233674_1711568.jpg

邸宅の前で、優雅にお茶をされていたのでしょう。
e0233674_17242970.jpg

これだけたくさんトルコの水彩画を描いているのに、油絵は1枚も書いていません。
イタリアの油絵を含めて、いつに描くのでしょうね。
by natsumeakemi | 2012-01-23 17:29 | 水彩・風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/17261226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 24.ダリア・水彩画 22.トルコ・水彩2 >>