20.なべ料理・ぶりしゃぶ

息子が帰って来ている時に、私の料理で美味しかったものの話になって、
彼がしばらく考えて言った答えが「卵焼き?かな」でした。
それを聞いていた主人が気の毒そうに「なべ料理とちがう?」と言いました。
たいして変わりはないと思いますが・・・
でも、私は自分の料理に満足していて、美味しいと思っています。自己満足だったのですね~

昨日はぶりしゃぶにしました。

e0233674_21331825.jpg

* 作り方(2人分) *
1.鍋に水と昆布を入れて、沸騰させます。
2.酒1/2カップ、みりん大1、塩少しとしょうがのスライスしたもの5枚を入れます。
3.ぶりの切り身(腹の部分)2切れを薄く切って、水菜を5cmぐらいに切ります。
カブも薄く切ります。
e0233674_21412838.jpg

4.豆腐半丁を8等分して入れます。
ぶりはさっと煮て味ぽんで食べます。

我が家のぶりしゃぶは、具の種類をあまり入れません。ぶりと水菜とカブ(大根)ととうふだけ。
それだけの方が美味しいです。あと、ネギはいいですね。
しょうがが入っているので、魚のくさみも気にならないし、体が暖まります。
あと、ユズがあれば、完ぺきでした。
副菜にマグロの切り落しを買っていたので、それを鍋に入れ霜降りにして食べたら、あっさりしていて美味しかったです。主人はそんなのはおいしくないと言っていましたが・・・
しかし、肝心の山芋を買うのを忘れて、マグロの山芋かけができませんでした。
心も体もほっこり!わが家の自慢鍋&あったか冬レシピ

by natsumeakemi | 2012-01-20 21:57 | 料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/17248023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 21.トルコ・水彩画 19.ダリアのアレンジメント >>