14.水彩画・トルコ

F0号のスケッチブックも持って行ったので、ハガキサイズのスケッチと平行して描いていました。
1日目のイスタンブールのホテルの部屋からのスケッチ。中庭がありました。
朝5時(だと思います)に、マイクを通してのお祈りの独特の旋律が聞こえて来て、目が覚めました。
イスラム教の人達の信心の深さが、改めて、よく分かりました。
e0233674_16385242.jpg

e0233674_1651591.jpg

イスタンブールからマルマラ海をフェリーで航海して、トロイへ。
フェリーの甲板で、目の前に立っておられたトルコ人を素早くスケッチしました。
e0233674_16511669.jpg

地中海です。
e0233674_16512655.jpg

前にも書いたように、荒涼とした大地が広がっていました。
所々にオリーブの木が植わっていました。
ガイドさんは流暢な日本語が話す方で、全行程を1人の方がガイドされました。その知識の豊富さと日本語力には感服しました。
そのガイドさんの言うことには、オリーブオイルをイタリアへ持って行って、イタリア産として、世界に発売されている、トルコ製品としてのブランドをもっと強化しなくては、と少し悔しそうにおっしゃっていたのが印象的でした。
e0233674_16513826.jpg

by natsumeakemi | 2012-01-14 17:10 | 水彩・風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/17217047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 15.水彩画・トルコ 13.スケッチ・トルコ >>