263.サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会

この教会はディオクレティアヌス帝の温浴室を改築して、16C半ばに建てられた教会です。
この地で殉教した多くのキリスト教徒の霊を慰めるため、法王ピウス4世の命を受け、
84歳のミケランジェロが設計しました。
e0233674_2221104.jpg

扉の彫刻です。
e0233674_22213544.jpg

e0233674_22214980.jpg

教会の中に入りました。
現代彫刻と伝統的な彫刻が、混在していました。
e0233674_22233884.jpg

e0233674_22423236.jpg

e0233674_22463812.jpg

教会内は光が溢れていました。
e0233674_22475540.jpg

祭壇は神秘的な雰囲気です。
e0233674_22515690.jpg

思案しています。
e0233674_22522636.jpg

e0233674_22532260.jpg

立派なパイプオルガンです。
e0233674_22535251.jpg

人の大きさから、天井の高さが分かります。
e0233674_22545691.jpg

e0233674_22565819.jpg

e0233674_22572224.jpg

e0233674_2258021.jpg

by natsumeakemi | 2011-11-25 06:00 | イタリア・シチリア島 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/16908187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 264.イカ墨のパスタ 262.共和国広場(ローマ) >>