214. カプリ島

ナポリから、ジェットホイルに乗って、カプリ島に行きました。
e0233674_16555642.jpg

モーターボートに乗る桟橋から、写しました。
e0233674_16561634.jpg

このモーターボートで、青の洞窟に向かいました。
e0233674_16563240.jpg

かなり、雲行きは怪しいでした。
e0233674_16565315.jpg

舟の中で、のんびり、スケッチしていました。(213.参照)
e0233674_165788.jpg

しかし、ますます、天気は悪くなって行きました。
波が高くなると入れなるとか。
e0233674_16572248.jpg

何度も来られている添乗員さんでも、一回も入っていない人がいるとか。
e0233674_16574361.jpg

一緒に行ったぺぺは二度目で、前回は入れたと言っていました。
e0233674_165806.jpg

船頭さんが待って下さっていました。
入れそうでした。
e0233674_16581422.jpg

この方の手漕ぎ船に乗りました。
3人座って、ぎりぎりでした。
仰向けに寝て、と言われ、体を後ろに倒すと、もっともっとと言われ、寝ころんでいる体制に。
入り口が本当に狭く、洞窟の下にぶら下がっていたチェーンを船頭さんが手繰って、中に入りました。
e0233674_16582996.jpg

洞窟の中は神秘的な青の光に満ち溢れていました。
e0233674_16584116.jpg

e0233674_16585367.jpg

数分間ですが、美しい海の色に満足して、外に出ると、激しい雷雨になっていました。
ずぶぬれになってしまいましたが、その日、私達のツアーだけが、青の洞窟に入れました。
次に入ろうとモーターボートで待っていた福岡からのツアーの人達は入れませんでした。

帰りのローマの空港のチェックインカウンターで、待っていたら、偶然、彼女達が後ろに並んだので、
カプリ島の話になりました。
「私達は濡れただけ、その差は何だったんでしょうね」と彼女達は、溜息を付かれました。
「又、行きなさいということです」と言ったのですが、
頷きながらも、府に落ちないという顔をなさっていました。
by natsumeakemi | 2011-10-08 17:53 | イタリア・シチリア島 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/15797838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 215. カメオ工房 213. カプリ島スケッチ >>