210.バラの花束

「バラとライラック」(79.)が、一枚の繪から注文があり、送ったので、
居間の絵を「バラの花束」にしました。
この絵は何度も上から描き足した絵です。
最終的に、バラの明るさを表現するため、バックを赤茶系にして、花瓶もその色に似合う色に変えました。
花束は娘が会社からもらって帰って来た花束と家のバラを足してアレンジして、描きました。
色々な種類の花をたくさん細かく描き込んであります。

e0233674_22124991.jpg
(10号)

それで、左右の2枚の絵も変えることにして、「睡蓮」と「マドリッド」(204.)にしました。

睡蓮
e0233674_223323.jpg
(サムホール)

居間の模様替えになりました。
秋色になりました。絵を替えると部屋の雰囲気が変わります。

e0233674_2255071.jpg

参考までに、昨日まではこうでした。

e0233674_2264811.jpg

担当の伊藤さんの話によると、以前、私の「オリエンタルリリー」の絵も購入して頂いた
九州の方だということです。
励みになります。
どういう風に飾っていただいているのでしょうか。
以前にもブログに書いたと思いますが、私の絵が飾られているなんて、光栄で、うれしいです。
「オリエンタルリリー」も一枚の絵の雑誌の写真がありますので、又の機会に紹介しますね。
by natsumeakemi | 2011-10-04 22:36 | 油彩・花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/15728103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 211.マテーラからナポリへ 209.銅版画 >>