205. シソの実の佃煮

うちの庭に大量のシソの花が咲いているのを見て、
友達が「シソの実の佃煮を作るとおいしいよ」と言っていたのを思い出し、
ネットで調べて作ってみました。
 
うちの庭のシソの花。
e0233674_19584275.jpg

収穫したシソの花と実。
e0233674_19592331.jpg

シソの実の佃煮。
写真では、美味しくなさそうですが、ご飯の友に、なかなか良いです。
昆布とシイタケの佃煮と、じゃこの甘煮と、このシソの実の佃煮を混ぜて食べると、おかずはいりません。
e0233674_1959471.jpg

1.シソの実をさっとゆでる。
2.ざるにあけ、新たにゆでたシソの実をなべに入れて、しょうゆ、料理酒、三温糖、すり黒ゴマ、
  昆布だしの顆粒をそれぞれ適量入れる。
3.調味料がなくなるまで煮しめ、最後に、パックの鰹節を、パックの上から揉んで、
  細かくした物を入れて、炒り煮する。

ネットのレシピに茎に付いたまま、煮るといいと書いてありましたが、やはり、しごいて、実だけにする方がよいと思います。茎はかたくて食べれなく、結局、口から出さなければなりませんから。しごく時は、必ず、ゴム手袋をして下さい。手が、青ジソ色になります(^^)

そのままでももちろんいいですが、ちょっとした煮物のトッピングにも使えます。
e0233674_19575742.jpg

簡単な煮物ですが、一応レシピを書いておきます。
1.こんにゃくは沸騰したお湯で数分たき、薄揚げは湯どうしする。
2.こんにゃくは、3等分して、斜めに半分に切り、更に、味をしみ込みやすくするために、
  横に2等分する。
3.薄揚げは、斜めに半分に切り、じゃがいもの皮をむき、4等分する。
4.お水を沸騰させて、材料を入れ、昆布だしの顆粒を入れ、5分程煮て、薄口しょうゆ、料理酒、
  三温糖を適量入れる。
5.中火の弱火で、20分煮ると出来上がり。

そういや、毎日程、料理しているのだから、うちめしを紹介するのもいいですね。
おいしいものが、作れる時もありますから~♪
by natsumeakemi | 2011-10-01 20:46 | 料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/15675027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 206. スペインの田園風景 204. メスキータ(コルドバ) >>