187. マテーラ3

歩いても歩いても石の家が立ち並んでいました。
e0233674_21385932.jpg

e0233674_21392255.jpg

全体的に寂しい感じがして、人に会いませんでした。
e0233674_21394358.jpg

どの町でもイタリア国旗をよく見かけました。
e0233674_2140417.jpg

住民の人が、ここでお茶を飲んで、一息付いているのでしょうか。
e0233674_21402570.jpg

テーブルと椅子に日除けまでしてあるのに、人一人いなかったです。
e0233674_21404912.jpg


e0233674_21425293.jpg

e0233674_21421418.jpg


e0233674_2141567.jpg

いました、住民!
e0233674_21411543.jpg


e0233674_21413966.jpg

e0233674_21432591.jpg

マテーラは寂寥感があり、郷愁に駆られる、不思議な街です。
マテーラに魅了され、その魔力にと囚われました。
いつか、個人で行って、隅々まで、散策、いや探検したいです。
油彩で、描きたいと思っています。
出来上がったら、又、ブログでアップしますね。
by natsumeakemi | 2011-09-17 22:13 | イタリア・シチリア島 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/15478689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 189. マテーラ4 186. 二輪のバラ/お茶事 >>