110. モンレアーレ大聖堂

モンレアーレ大聖堂の祭壇です。
ノルマン王朝が1174年に建造を命じ、1176年に聖母マリアに献堂したもの。
ビザンチン、アラブ、ノルマン様式の様々な要素が、渾然一体となっています。
ビザンチン、イスラム、ロマネスク様式と書いてある本もありました。
大理石の上からモザイク画が施されています。
コンスタンティノーブルの聖ソフィア大聖堂(アヤソフィア)に次ぐ、スケールを持ちます。
e0233674_2094410.jpg

左右に大きなパイプオルガンが備え付けてありました。
どこまでも豪華です。
e0233674_20193530.jpg

横から写しました。
イエス様の目がこちらを向いていました。
e0233674_20201245.jpg

正面から後ろを撮影しました。
e0233674_2021446.jpg

側面です。
旧・新約聖書の物語がモザイク画(130シーン)で描かれています。
e0233674_2031255.jpg

もう一方の側面です。
e0233674_20474649.jpg

正面の上部です。
e0233674_20323123.jpg

コズマーティ様式(イスラムとビザンチンの融合した様式)のモザイクが床に施されていました。
e0233674_20232512.jpg

階段の部分にも。11世紀末のイスラムやビザンチン文化の影響を現代にも伝える独特なものです。
e0233674_2036778.jpg

聖歌隊のガウンが置いてありました。
聖歌隊の控室でしょうか。それにしてもgorgeous!
e0233674_20391483.jpg

神秘的です。
e0233674_20441610.jpg

細部にもこだわってあります。
e0233674_20452674.jpg

by natsumeakemi | 2011-06-26 20:52 | イタリア・シチリア島 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/15018921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 111.モンレアーレ3(シチリア島) 109. モンレアーレ >>