100. 南イタリアの路地

この絵は以前、雑誌から描いた水彩画です。
e0233674_17151130.jpg
(サムホール)
ラフに描いている分、楽しい絵になっています。

ドゥオーモです。
10世紀の建築物で、18世紀にバロック様式に、改築されました。
金色に輝くファサードは、19世紀に再建された時に、装飾されたものです。
e0233674_17372449.jpg

ドゥオーモの入口は柱廊の左奥にあります。
e0233674_17195392.jpg

入った所が庭です。
e0233674_17214183.jpg

そこを抜けると、天国の回廊(Chiostro del Paradiso)が、あります。
e0233674_17271836.jpg

鐘楼が見えます。
e0233674_17283677.jpg

モザイクが残っていました。
e0233674_17293059.jpg

フレスコ画が見られます。
e0233674_17302740.jpg

秘宝がおいてある部屋です。
e0233674_17305491.jpg

礼拝堂と思われる広い空間がありました。
e0233674_17335060.jpg

フレスコ画が幻想的でした。
e0233674_17411024.jpg

by natsumeakemi | 2011-06-17 18:21 | イタリア・シチリア島 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/14969454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 101. 青い鳥 99. Ristorante >>