96. 田園風景

実家に帰る時は近鉄電車を利用します。
いつも車窓から見る風景はきれいだと思っていましたが、当たり前の風景です。
しかし、イタリアから帰ってすぐに大阪に行ったことと、今の日本を考えるに当たって、日本の田園風景の美しさに改めて、感じ入りました。
以前、スケッチしたこともありましたが、どこかに散逸してしまいました。
今回のスケッチです。
e0233674_17503076.jpg

心して、カメラに収めました。
やはり、日本の里山風景は穏やかで、美しい。
シャッターを押したい風景に、幾つも出会えました。
田んぼの水面が、梅雨時の曇り空を写して、光っていました。6月ならでの風景が広がっていました。
殆どが三重県の写真です。
e0233674_17304786.jpg

麦畑と水田。青い小屋が印象的です。
e0233674_17312441.jpg

麦畑が続きます。
e0233674_17323726.jpg

e0233674_1733634.jpg

森林の中の水田です。
e0233674_17334252.jpg

典型的な日本の里山風景です。
日本家屋の屋根は灰色で地味だと思っていましたが、主張がない分、風景に溶け込み、風景となじんでいました。
e0233674_1735760.jpg

道路沿いに水路がありました。
e0233674_17355922.jpg

e0233674_17372946.jpg

清流が流れていました。
e0233674_17375267.jpg

アトリエで透明水彩で描きました。
家屋のシャープさを出す為に、ドラフティング用の鉛筆Hを使いました。
彩色後、弱い所をBで強調しました。
e0233674_17273287.jpg
(4号)
by natsumeakemi | 2011-06-13 17:43 | 三重県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/14947098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 97. 白い花瓶 95. 地中海の教会 >>