52. チューリップとミモザ

この花瓶は木蓮を活けた花器(30.こぶし参照)と同じ作家のものです。
まず、大筆でバックをジョンブリアン(肌色)とカドニウムイエローで彩色して、乾いてから、
下書きなしで、花と花瓶をペンで描いて、透明水彩と、一部不透明水彩(ホワイト)も使って、描きました。
e0233674_21313897.jpg

by natsumeakemi | 2011-04-20 21:48 | 水彩・花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/14641258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 53. 故宮(紫禁城) 51. チューリップ >>