17. ひな祭り

今日は桃の節句です。
スーパーの花売り場でも、桃とか菜の花で色取られています。
その中から、可愛い花束を選び、さっそく家で描きました。
マーガレットの花びらは、紙の白と、後で筆に水を付けて色を抜いて、表現しました。
紙の白の方が、シャープになります。
写真ではよく分からないですが、実際は、もっと、はっきりしています。
透明水彩画は白の絵具を基本的には使いません。白は不透明絵具だからです。白を多用する場合は、不透明水彩絵具を使ったグワッシュ画になります。グワッシュを使って描いた作品も数多くありますので、別の機会に紹介します。
e0233674_823120.jpg
(サムホール)

うちのお雛様は七段飾りで、出すのが大変です。
それで、小さなお雛さまを出し、楽しんでいます。
これは、息子が幼稚園で作ったお雛さま。
顔の表情を見ると、思わず、微笑んでしまいます。
庭に咲いていた水仙と一緒に撮りました。
e0233674_8293248.jpg

これは黒壁スクウェアで買ったガラスのお雛さまです。
直径が3センチの超小型。
e0233674_8335152.jpg

これはうさぎのお雛さま。目は私が描きました。
庭に咲いていた紅白の梅とクリスマスローズを活けました。クリスマスローズはクリスマスに咲かないで、今頃咲きます。梅と一緒に咲くなんて、なんか変ですね。
敷物にはモンサンミッシェルで買ったランチョンマットを使いました。
e0233674_8423590.jpg

by natsumeakemi | 2011-03-03 08:49 | 水彩・花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/14354254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 18. 花を持てる少女 16. 白い壺 >>