14. バラとガーベラ

13番の絵と同じ題材を油彩で描いた絵です。
この絵は去年の10月下旬のグループ展に出しました。
この作品は花を活けて、描きたい時に、丁度、下塗りをしたキャンバスがなかったので、下塗りなしで描きました。
その点では、私にしては、珍しいと言えます。
大抵、私は下塗りをします。
絵によって、下塗りを変えますが、普通は、ホワイトに少量のアンバーを混ぜ、全体に塗ってから、荒い織目の布でテクスチュアをつけます。
この作品は、一気に描いた後、乾いてから、花とバックの境目の所、つまり、筆を抜いた所に注意して描き、完成させました。
大胆に描くけど、細部にもこだわる というのが、私のスタイルです。
e0233674_112849.jpg

(4号)
by natsumeakemi | 2011-02-28 11:01 | 油彩・花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://natsumeakm.exblog.jp/tb/14333246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 15. トロピカル・ブーケ 13. バラとガーベラ >>