タグ:イギリス ( 31 ) タグの人気記事

ロンドンの子供達

今日でイギリスの旅の巻は終わりです。
大英博物館から歩いて、
e0233674_18433337.jpg

途中の公園、ラッセル・スクエアで休憩しました。
e0233674_18413561.jpg

e0233674_18435045.jpg

子供たちが遊んでいました。
e0233674_184458.jpg

e0233674_18442031.jpg

e0233674_18443390.jpg

e0233674_1846624.jpg

ガーデニングの国、イギリス、最後にお花屋さんの写真を紹介します。
e0233674_1847252.jpg

個人の鉄道の旅、なかなか楽しかったです。
こうして、写真をupしていると、もう一度行きたくなりました。英語圏と言うのも魅力ですしね。
by natsumeakemi | 2014-06-17 18:54 | イギリス | Trackback | Comments(0)

大英図書館

後、ロンドンだけで、去年のイギリスの旅の巻きは終わりますので、続けます。
カンタベリーからロンドンへ帰って来てから、真澄ちゃんが東インド会社の本店で紅茶を買いたいと言ったので、地下鉄に乗って行きました。
素敵な街並みが続いていました。
e0233674_1150468.jpg

e0233674_1151363.jpg

肝心なリージェンシーストリートにある東インド会社本店は写さなかったです。
もう、終わりで、closeしようとしていたのですが、日本人が「入りたい」と言うと、「Come on in」と言って、時間延長してくれました。
私はローズティーを買いました。その写真も又、出てきたらupしますね。

次の日、セント・パンクラス駅前で。真澄ちゃん。
e0233674_1272453.jpg

e0233674_1274026.jpg

上記の駅からほど近い大英図書館へ行きました。
e0233674_12104111.jpg

内部の様子。
e0233674_12112183.jpg

e0233674_12113431.jpg

歴史で習った「マグナ・カルタ」など、貴重な蔵書の展示を フムフムと言いながら、見ました。

大英図書館を出て、二階建てバス~なんて言いながら、近くにあった大英博物館へ歩いて行きました。
e0233674_1217977.jpg

e0233674_12385899.jpg

e0233674_12391834.jpg

e0233674_12393265.jpg

by natsumeakemi | 2014-06-14 12:42 | イギリス | Trackback | Comments(0)

セイント・マーガレット礼拝堂

セイント・マーガレット礼拝堂は20名くらいしか入れない小さな礼拝堂です。
エディンバラ最古の建物です。
プリンセス・マーガレットの礼拝堂です。
プリンセス・マーガレットはMalcolm Ⅲと結婚しました。その王の次の王は有名なスコットランド王、マクベスです。(小冊子St Margaret,Queen of Scotland, And Her Chapelより)
内部を写しました。
祭壇です。
e0233674_20172926.jpg

e0233674_20114259.jpg

美しいステンドグラス。
e0233674_20131793.jpg

e0233674_2013281.jpg

マーガレット女王
e0233674_20133835.jpg

by natsumeakemi | 2013-10-03 20:18 | イギリス | Trackback | Comments(0)

エディンバラ城

エディンバラの2日目の朝にエディンバラ城に行きました。
衛兵隊の行進がありました。
e0233674_1812196.jpg

e0233674_18122053.jpg

お城からの風景です。
e0233674_18124274.jpg

e0233674_18141370.jpg

スコッチウィスキーのショップの前で。
グラスゴーの美術館で買ったスカーフをさっそく使いました。
e0233674_18142963.jpg

大勢の観光客で賑わっていました。
e0233674_18183071.jpg

高台にお城は位置していましたので市街地の眺望がよかったです。
e0233674_182444.jpg

e0233674_18295579.jpg

e0233674_18301380.jpg

中にも入りました。
e0233674_18303310.jpg

by natsumeakemi | 2013-10-02 18:33 | イギリス | Trackback | Comments(0)

グラスゴーからエディンバラへ

イギリス旅行の続きです。
グラスゴーのケルヴィングローブ美術館&博物館を出て、ケルヴィングローブ公園を通って、地下鉄の駅へ行きました。
主に水辺に住むセグロセキレイがコーンのようなエサをくわえています。
e0233674_9514421.jpg

公園には清流が流れていました。
左に見えている建物はケルヴィングローブ美術館&博物館です。
e0233674_9542495.jpg

立派な銅像と黄花藤。
e0233674_9552574.jpg

ツツジ、シャクナゲなど花が満開でした。
e0233674_9561564.jpg

どこを歩いているか分からなくなったので、犬の散歩をしているカップルに道を聞きました。
ヒルヘッドという駅に行きたかったのですが、お二人がケルヴィンホール駅を通ると言ったので、一緒に付いて行くことにしました。
ケルヴィンホール駅のプラットホームです。
イギリスの地下鉄はチューブというだけあって、各都市、車両が小さく狭かったです。
e0233674_1003344.jpg


グラスゴーのクイーン・ストリート駅(頻発)からエディンバラへ行きました。(所要時間約50分)
ホテル(Old Waverley Hotel)の窓から見たエディンバラ、ウェイバリー(Waverley)駅。
e0233674_1055057.jpg

ホテル目の前にあったスコット・モニュメント。
e0233674_10125049.jpg

早速、街に繰り出しました。
まず、ホテルを出てすぐにあったスコット・モニュメントの前で。
e0233674_10191870.jpg

by natsumeakemi | 2013-09-21 10:21 | イギリス | Trackback | Comments(0)

ロイヤル・シェイクスピア・シアター

ホーリー・トリニティ―教会の近くにあったエイヴォン川沿いに出て、北に歩いて行きました。
護岸工事が行われていないので、自然でいい感じです。
e0233674_11232269.jpg

川沿いの街並みです。
黄花藤が満開でした。
e0233674_11311620.jpg

e0233674_11323869.jpg

観光船が航行していました。
ハクチョウ、カモがのんびり泳いでいました。
e0233674_1133049.jpg

ロイヤル・シェイクスピア・シアターです。
e0233674_1131569.jpg

中に入りました。
衣裳とかが展示されていました。
e0233674_11332758.jpg

上に上がり、町を写しました。
e0233674_11334115.jpg

荷物を置いているので、宿に戻ろうと、又、町の中を通って行きました。
e0233674_11342776.jpg

途中、イギリス名物のフィッシュ&ポテトを食べようということになりました。
出来るのを待っているところを真澄ちゃんが写してくれました。
e0233674_11343922.jpg

警察署の隣にあった雰囲気のある家、そこの裏庭は素敵でしたが、一般公開していなく、塀越しに見ました。
e0233674_11355366.jpg

公園に座って、買ったフィッシュ&ポテトをいただきました~^^
量が多く、食べきれませんでした。
e0233674_11382769.jpg

by natsumeakemi | 2013-07-27 12:00 | イギリス | Trackback | Comments(0)

ホールズ・クロフト(ストラトフォード・アポン・エイヴォン)

ナッシュの家から南に歩いて行きました。
e0233674_2073226.jpg

ずっと美しい街並みです。
e0233674_2075386.jpg

e0233674_2083593.jpg

e0233674_2085088.jpg

ホールズ・クロフトに着きました~^^
シェイクスピアの娘スザンナと夫ジョン・ホールの家です。
ここでも満開の藤が見られました。
e0233674_2052154.jpg

e0233674_1271265.jpg

家の内部の様子です。
ボランティアの人による説明がありました。
e0233674_20103738.jpg

e0233674_20143978.jpg

当時の医院の様子が分かりました。
e0233674_20155226.jpg

e0233674_2016953.jpg

お庭も散策しました。
e0233674_201644100.jpg

更に南の方を歩いて、シェイクスピアのお墓があるホーリー・トリニティ教会にも行きました。
やはり、教会の建物を取り囲むようにして墓石が並んでいたので、外観は写しませんでした。
イギリスらしいシックな色調のステンドグラスが優しい光を放っていました。
中央に聖母子像が見られます。
e0233674_20174274.jpg

e0233674_20175430.jpg

by natsumeakemi | 2013-07-26 20:24 | イギリス | Trackback | Comments(0)

ナッシュの家とニュー・プレイス(ストラトフォード・アポン・エイヴォン)

イギリスから朗報が入って来ました。
ウィリアム王子とキャサリン王妃の第1子、男の子が生まれました^^
おめでとうございます!!

シェイクスピアの生家から、来た道を戻り、
e0233674_14421262.jpg

ナッシュの家とニュー・プレイスに行きました。
e0233674_14422750.jpg

ナッシュの家は、シェイクスピアの孫娘エリザベスが夫トーマス・ナッシュと一緒に住んだ家です。
シェイクスピアが引退後没するまで過ごした家、ニュー・プレイスは1759年に取り壊されました。跡地は英国ルネッサンス期様式で作られたノット庭園となっています。
外壁いっぱいの藤、見事ですね。
e0233674_1416443.jpg

イングリッシュ・ガーデン、素晴らしいでした。
e0233674_14441496.jpg

ピンクの芍薬。蕾もたくさん付けています。
e0233674_14443013.jpg

オレンジの大ぶりのポピーにラピナス、紫のデルフィニウムなど、花々が整然と咲き誇っていました。
e0233674_14453154.jpg


2013年夏!輝け!私のキラキラ夏イチショット
by natsumeakemi | 2013-07-23 15:10 | イギリス | Trackback | Comments(2)

シェイクスピアの生家2(ストラトフォード・アポン・エイヴォン)(わたしのお気に入り)

昨日の続きです。
中庭を通って、別棟に行きました。
e0233674_21282740.jpg

天がい付きのベッドからシェイクスピアが裕福な商家の出だということが分かります。
e0233674_2129840.jpg

e0233674_2131248.jpg

皮手袋の商売で成功したとか。
e0233674_21324340.jpg

台所で写してもらいました。
e0233674_21342144.jpg

外に出ると、シェイクスピア劇の一節を演じていました。
e0233674_21355835.jpg

e0233674_21351250.jpg

お庭を散策しました。
ピンクのバラが満開でした。
e0233674_21362639.jpg

e0233674_21374644.jpg

白の一重のバラも見頃でした。
e0233674_21371473.jpg

イングリッシュ・ガーデン、素敵です~^^
e0233674_21373149.jpg

by natsumeakemi | 2013-07-21 20:20 | イギリス | Trackback | Comments(0)

シェイクスピアの生家(ストラトフォード・アポン・エイヴォン)

ストラトフォード・アポン・エイヴォンというと言わずと知れている、シェイクスピアの生まれ故郷です。
先ず彼の生家を見学することにしました。
彼の生家に行くまでの街並みも16世紀の街並みで統一されていました。
e0233674_2134254.jpg

途中、上の写真の中央に写っている教会に入りました。
e0233674_215590.jpg

シェイクスピア・ホテルです。
e0233674_2135460.jpg

e0233674_2171974.jpg

シェイクスピアの生家に着きました。
e0233674_2175068.jpg

ここ(シェイクスピア・センター)から入りました。
e0233674_2191086.jpg

お庭、イングリッシュ・ガーデンも素敵です。
e0233674_219385.jpg

生家の北西部分です。
e0233674_21103523.jpg

右側から入りました。
e0233674_21105086.jpg

ここから入りました。
私達がその日の一番の入場者らしく、当時の服装をした案内のガイドさん(上の写真に写っている白い服装の人)が10分程、熱心に説明して下さいました。


e0233674_2111131.jpg

2013年夏!輝け!私のキラキラ夏イチショット
by natsumeakemi | 2013-07-20 21:18 | イギリス | Trackback | Comments(0)