<   2013年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ボウネス・オン・ウィンダミア

ボウネスのフェリー乗り場からフェリーに乗って、アンブルサイドへ行きました。
出航前にフェリーからボウネスの様子を写しました。
e0233674_12264797.jpg

大勢の観光客で満員の桟橋。
e0233674_12284122.jpg

途中の風景です。
カヌーを漕いだり、
e0233674_1229985.jpg

ヨットに、モーターボート。ウォーター・スポーツを満喫していました。
e0233674_12292527.jpg

目の前には美しい風景が広がっていました。
e0233674_12293731.jpg

e0233674_12295486.jpg

e0233674_12301148.jpg

e0233674_12353041.jpg

e0233674_12304057.jpg

30分程して、
e0233674_12305596.jpg

アンブルサイドに到着しました。
e0233674_1231861.jpg

by natsumeakemi | 2013-08-31 12:44 | イギリス | Trackback | Comments(0)

ウィンダミアからボウネスへ

ウィンダミア湖畔から南の方に歩いて行きました。
湖の東側は丘で牧草になっていて羊が飼われていました。
e0233674_11151346.jpg

囲いは石造り、素敵です~♡
e0233674_11181298.jpg

ボウネスに行く途中、魅力的なB&Bがありました。
e0233674_11193929.jpg

e0233674_11195564.jpg

ホロホロ鳥が放し飼いにしてありました。
e0233674_11202397.jpg

ボウネスの街並みを写しました。
ここでも キティーちゃん が~世界中で人気があるのですね^^
手前にガイドブック、わがまま歩き「イギリス」が写りました。これは真澄ちゃんのです。
私は、地球の歩き方「イギリス」です。
今回の旅でこの2冊のガイドブックにホントお世話になりました。
二人ともiPoneだから、wi-fiが繋がるのですが、もっぱら本に頼っていました。
道路を挟んで向かい側、黄緑色の看板のあるところにピーター・ラビットの作者の「ビアトリクス・ポターの世界」がありました。
e0233674_1125615.jpg

「ビアトリクス・ポターの世界」に入りました~ちょっとしたピーターラビットのテーマ・パークのようになっています。
そこのレストランでスコーンとか食べました。
e0233674_1132946.jpg

e0233674_11323655.jpg

フェリーに乗ろうとボウネス・ピアに行こうとしたのに、又しても、反対方向に行ってしまいました。
しかし、素敵なマナー・ハウス発見~♪
e0233674_11435426.jpg

ボアネスの街並みです。
坂を下りた所に桟橋があります。
e0233674_11455433.jpg

ようやく、フェリー乗り場に着きました。
e0233674_11463479.jpg

by natsumeakemi | 2013-08-30 11:52 | イギリス | Trackback | Comments(0)

安曇野(油絵)

安曇野 の現場で描いた油絵を完成させました。

e0233674_1111911.jpg

(油彩・8号)

もう一枚、30号の油絵を描き始めました。
私の大好きな場所、花フェスタ記念公園 のバラ園を題材にしています。
やっと描けた、シリーズでこれから描きたいと思っています。
e0233674_23122937.jpg

by natsumeakemi | 2013-08-28 23:12 | 油彩・風景 | Trackback | Comments(0)

オクラの花(フラワーアレンジメント)

今日は水彩教室の日で、さとさんが、オクラの花を持って来てくれました。
花を食べるオクラで実はならないそうです。
湯がいてポン酢で食べるか、煮浸しにして食べるのだそうです。
e0233674_21331527.jpg

フウセンカズラをリースにしてピンクの花をあしらい、透明の花器に活けました。
e0233674_2134251.jpg

裕美さんは手作りプリンを持って来て下さって、サトさんは手作りのあられ、しょうゆ味。その横にあるのは息子のカナダのお土産のチョコクッキー。
花の横にあるのはあられにする前のお餅を切って乾燥させたもの、それを封筒に入れて、電子レンジで2~3分かけると、あられになります。
プリンの横にあるのはナツメ。リンゴのさっぱりしたような味がします。その上はうり、メロンを素朴にしたような味。
漬物もサトさんが漬けたもの。特にゴーヤの漬物(手前)は珍しくて美味しいです。
という具合に、いつも休憩のときはおやつでいっぱいになります~^^
漬物は私がお昼にいただきましたが。
e0233674_21345399.jpg

by natsumeakemi | 2013-08-27 21:49 | フラワーアレンジメント | Trackback | Comments(0)

ウィンダミア(動画)

ウィンダミア湖近くをiPhoneで撮影しました。
すべて20秒前後の短い映像です。
よかったらご覧くださいね~♪




子供たちが通りかかりました~^^




ママと水遊びをするようです~




ゴールデンレトリバーも楽しそうです!


by natsumeakemi | 2013-08-26 17:12 | イギリス | Trackback | Comments(0)

ウィンダミア湖(水彩画)

ウィンダミア湖畔で座り、水彩画を描きました。
e0233674_2121469.jpg

(3号・透明水彩)

その辺りの写真です。
e0233674_21282696.jpg

by natsumeakemi | 2013-08-25 21:27 | 水彩・風景 | Trackback | Comments(0)

湖水地方(イギリス)2

まず、朝食前のオレスト・ヘッドへの散歩が1時間程、朝食をすましてから、シダー・マナーから、ウィンダミア湖に行くことにしました。
初めは、地球の歩き方のモデルコースをそのまま行こうと思っていたのですが、宿のキャサリンにそんなのダメと言われて、オレスト・ヘッド散策と、湖までの近道を教えてもらい、観光船の発着所があるボウネスまで歩くことにしました。
しかし、間違って、ユースホステルの方へ歩いて行ってしまいました。
途中の街の様子です。
e0233674_170161.jpg

e0233674_1703555.jpg

e0233674_1705471.jpg

e0233674_1711659.jpg

e0233674_171392.jpg

途中清流に出会いました。
e0233674_1715457.jpg

YHAの看板に出会い、間違っていた~ということになり、来た道を引き返して、ガソリンスタンドで湖への道を聞きました。
e0233674_1723312.jpg

こんな素敵なユースホステルだったら、ユースで泊まっても良かったですね。
e0233674_1754128.jpg

e0233674_1761816.jpg

e0233674_1763266.jpg

途中のビューポイント(Hammarbank Viewpoint)で素晴らしいウィンダミア湖の景色が見れました。
道を間違えたおかげですね^^
皆さんはマイカーを降りての見学~私達は徒歩。サイクリングの人も、ランニングの人もいましたけどね~
e0233674_17173182.jpg

やっと、着きそうと、ナショナル・トラストの看板の前で写しました。
e0233674_1764780.jpg

清流沿いをしばらく歩きました。
e0233674_1721510.jpg

e0233674_17213895.jpg

e0233674_1722868.jpg

e0233674_17222376.jpg

e0233674_17224934.jpg

素敵な小道を通り抜けると、
e0233674_1723642.jpg

ウィンダミア湖に着きました~
e0233674_17304128.jpg

e0233674_17232583.jpg

by natsumeakemi | 2013-08-24 17:43 | イギリス | Trackback | Comments(0)

湖水地方(イギリス) sanpo

イギリス旅行の続きです。
シダー・マナー・ホテルに2泊しました~
e0233674_21335475.jpg

e0233674_21241725.jpg

見事なシャクナゲと黄花藤(ゴールドチェーン)が咲いていました。
e0233674_21275332.jpg

夕食前のアペタイザー。
この部屋は食堂ではなく、居間で、奥はバーになっていました。
e0233674_21295758.jpg

翌日、朝食前にオレスト・ヘッドに登りました。
e0233674_21344066.jpg

朝日に白い花が輝いていました。
e0233674_21345426.jpg

新緑がまぶしかったです。
e0233674_21355075.jpg

ウィンダミア湖が木々の合間から見えました。
e0233674_2136497.jpg

ヨットがたくさん停泊していました。
e0233674_2137859.jpg

牧場があり、馬とロバが放牧されていました。
オレスト・ヘッドの案内があったので、勘違いして、ここで引き返してしまいました。
それで、その次の日の朝にもう一度登りました。その時の様子は違う機会にupします。
e0233674_2159474.jpg

光の中の紫の小花の群生。
e0233674_21382752.jpg

自然歩道になっていました。
e0233674_21413240.jpg

丘からの帰り道から見たウィンダミアの街並みです。
e0233674_21425914.jpg

e0233674_21435560.jpg

ここにも大木になった黄花藤が咲き誇っていました
e0233674_21442737.jpg

朝早くの散策はすがすがしかったです~^^
by natsumeakemi | 2013-08-23 22:08 | イギリス | Trackback | Comments(2)

ストラドフォード・アポン・エイヴォン(水彩画)

ストラドフォード・アポン・エイヴォン駅から見えた街の景色を水彩画にしました。

e0233674_1646342.jpg
(サムホール・透明水彩)

ストラドフォード・アポン・エイヴォンから湖水地方に行くには、3回も乗り替えて(4本の違う列車に乗って)行かなければなりません。
駅員さんに'Challenger!'と言われました。
e0233674_16514057.jpg

スメスウィック・ガルトン・ブリッジで乗り換えました。
e0233674_1652686.jpg

ウルバーハンプトン駅で乗り換えました。
2時間くらい電車に乗りました。前に座っていた人と話が弾みました。
退役軍人で音楽隊にいてスコットランドの伝統的楽器、バッグバイブを吹いていたそうです。
まず、お世辞に英語がうまいねとほめてくれ、
'Your pronunciation is different.'
と言われました。日本の教育はアメリカ英語だからねとか言ったら、納得した様子。
何の仕事かと聞かれたので、スケッチを見せました。
それと、'I used to be an English teacher.'
と言うと、エッ、それで~?!と言うようなそぶりを見せました。
乗り換えを心配してくれ、私の隣に座っていた人がランカスターで降りるというと、案内してやってと言ってくれました。
e0233674_16523982.jpg

e0233674_1655345.jpg

ランカスター駅での乗り換えは隣の席の人が聞いてくれ、同じホームで待ってればいいということになりました。
e0233674_16553460.jpg

ようやくウィンダミア駅に着きました。
ウィンダミア駅です。(この写真は帰りに撮ったものです)
e0233674_1711952.jpg

by natsumeakemi | 2013-08-22 17:29 | イギリス | Trackback | Comments(0)

ハイビスカス

昨日は700近くのアクセスがありました。
ありがとうございます。

ハイビスカスの花が咲きました。
一日でしぼんでしまいますが、この時期は次々に花が咲きます。
e0233674_1443420.jpg

又、クリスマスの時期に活躍するポインセチアの原種が今頃満開を迎えています。
何故か、門扉の所に今年はたくさん自生しました。種がこぼれたのかしら?
一方、例年、はびこる風船蔓の勢いが今年はありません。
ヒメツルソバの勢いはすごいです。
e0233674_14493150.jpg

少しだけですが、3番咲きのラベンダーの花が咲いています。
寄せ植えにした植物は、チェリーセージ、コリウス、ゼラニウム、ポインセチアの原種、オキザリス、ローズマリー、ラベンダーです。
毎日水やりするくらいで、殆ど手入れはしていませんが、けなげに咲いてくれています~
e0233674_14433154.jpg

春の寄せ植えの様子←クリックして下さい~
by natsumeakemi | 2013-08-21 15:18 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)