カテゴリ:料理( 35 )

夏野菜のハヤシライス

①ズッキーニ、オクラをそれぞれオリーブオイルで炒めます。
②玉ねぎと人参とローズマリーを炒めます。
③ジャガイモを洗い、濡れたまま、電子レンジの根菜に合わせ、茹でます。
④②の真ん中を開け、牛肉を炒め、分量の水を入れ、乾燥トマトを入れて、20分煮ます。茹で上がったジャガイモを入れます。ハヤシライスの素を割り入れて、10分弱火で煮ます。
⑤皿に①とご飯を盛り付け、ルーをかけます。
⑥残してあった茹でたジャガイモをマッシュにして、輪切りにしたキュウリとマヨネーズと干しエビを混ぜます。
e0233674_13031871.jpg















by natsumeakemi | 2016-09-08 12:50 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ソーメンで冷製カッペリーニ

まず、トマトソースを作ります。
完熟トマト、3個を粗切りにして、生のローズマリーとで、オリーブオイルで炒めます。コンソメ1個を割り入れて、お土産で頂いた乾燥玉ねぎなどを入れ、煮え立ったら、牛乳を入れます。

ソーメンを茹で、水にさらします。
お皿に盛り付け、炒めたハム、茹でたアスパラガスを周りに飾り、玉子焼きをトッピングします。乾燥玉ねぎなどをその上から、ふりかけて、作ったトマトソースをかけます。

e0233674_17214612.jpg


乾燥玉ねぎなど
e0233674_17223406.jpg

















by natsumeakemi | 2016-09-07 17:08 | 料理 | Trackback | Comments(0)

朴葉ごはん/フキの煮物

✴︎朴葉ごはん
朴葉を庭から取って来て、きれいに洗って、ごはんを載せ、又、朴葉を載せ、少し重しをします。
カニとキュウリとフキの煮物を載せて、完成です。
e0233674_22503956.jpg


✴︎フキの煮物
フキを取って来て、筋を取り、良く洗って、4㎝に切って、水から煮て、沸騰したら、小さじ1くらい、重曹を入れて、冷まします。
良く洗って、麺つゆと、砂糖を少し入れて煮ます。
ごまドレッシングとマヨネーズのディップで洋風にもなります。
これは地味な惣菜ですが、二、三日すると、味が浸みてとても美味しいです。
e0233674_03001074.jpg

マクワウリが道の駅で出てました。
e0233674_22504042.jpg


























by natsumeakemi | 2016-08-18 22:38 | 料理 | Trackback | Comments(0)

鶏ちゃんと野菜の炒め物

岐阜県の郷土料理、鶏ちゃん 塩味を使いました。

冷凍で売っているので、それを自然解凍して、新玉ねぎとトマトと菜の花とで、炒めました。レタスを添えて、出来上がり。
味は'Buono!'イタリアン、でした(^^)

e0233674_23414373.jpg


いろいろな種類が出ています。
写真はインターネットより。
私は塩味がお気に入りです。
冬はけいちゃんを入れてお鍋にしても、おいしいです。

e0233674_23414357.jpg



















by natsumeakemi | 2016-05-23 23:28 | 料理 | Trackback | Comments(0)

おせち料理

大晦日の夜、皆さまいかがお過ごしですか?
私は紅白を家族と見ています。
今年もブログを訪問して頂きまして、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください^ ^

おせち料理を作りました。
明日の朝、いただきます。

e0233674_20160626.jpg














by natsumeakemi | 2015-12-31 20:10 | 料理 | Trackback | Comments(0)

おせち料理

今年は近くのお気に入りのイタリアンレストランのおせちを予約しました。
家では煮物となますを作り、数の子を塩抜きして、それと、一の重に蒲鉾、伊達巻、余市で買ったタラコの昆布巻きを詰めました。


e0233674_17213679.jpg



e0233674_17124875.jpg


一年間、ご訪問頂きまして、ありがとうございました(^^)
みなさま、良いお年をお迎えください✨













……………………………………………………
by natsumeakemi | 2014-12-31 17:01 | 料理 | Trackback | Comments(0)

土筆の煮物

火曜日に採った土筆で煮物を作りました。
まず土筆のはかまを取り、ゆでます。
e0233674_20374421.jpg

油を引き、土筆、薄く切った厚揚げを入れ、炒め、だしの素、しょう油、砂糖、みりんで味をつけます。
とき卵を全体に入れて、さらに混ぜます。
上から野菜( 写真は分葱を茹でたものの)を彩りにのせます。
e0233674_20134862.jpg


本日のおまけ
桜??のアイスクリーム
e0233674_20375474.jpg

by natsumeakemi | 2014-04-02 20:02 | 料理 | Trackback | Comments(0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

今朝、おとそとお雑煮と昨夜作ったおせちで新年のお祝いをしました。

e0233674_1031716.jpg

玄関に飾ったスワッグ。
e0233674_1031811.jpg

朝日を浴びたお正月の活け花。
e0233674_1031892.jpg

by natsumeakemi | 2014-01-01 09:55 | 料理 | Trackback | Comments(2)

鶏肉とトマトのソテー

夏は暑いのでさっぱりしたものがいいです。
9月に入って、少し涼しくなって来ました。
ちょっとこってりしたものが食べたくなったので、作りました。

「鶏肉とトマトのソテー」
e0233674_11362478.jpg

材料(2~3人分)
鶏のもも肉 300g~350gくらい
トマト大   1個
玉子     1個
パセリ    少し
片栗粉   適量
スープの素 1個
味付き塩・コショー(私は松屋のMIX-SPICEを使用)適量
トキワのべんりで酢(すし酢でいいです)  大さじ2

作り方
1. フライパンに油を多めに引き、熱します。
2. その間にもも肉を4cm角に切ります。
  味付き塩・コショーでまぶし、卵を溶いて入れ、よく混ぜます。
  そこへ片栗粉を入れて、更に混ぜます。
3. マグカップにスープの素と水大さじ3を入れて、30秒電子レンジにかけます。
4. それを大さじ1分だけ2に入れて、混ぜ、皮の方を下にして、フライパンで強火で、焦げ目がつくまで蓋をして焼きます。
5. トマトを2cm角に切ります。
6. 4.を裏返して、トマトと3の残りとべんりで酢を分量入れます。
7. 火を中火にして、10分焼きます。
8. 皿に盛り、みじん切りしたパセリを上からトッピングします。

付け合わせのエノキ
1. 鍋にエノキを入れ、しょうゆ、みりん、酒、ほんだし、あれば茅野舎だしを袋を破ってだしを直接入れます。
2. 煮上がったら出来上がり。味付けはお好みで。味を濃くすると佃煮風になり、冷蔵庫で1週間は持ちます。


秋を先取り!秋を感じるおすすめレシピ&秋の食卓
by natsumeakemi | 2013-09-07 12:02 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ハーブティー

お庭のハーブを使ってハーブティーを作りました。
ミントは食欲増進、消化吸収促進、ローズマリーの香りは記憶能力を向上させ、沈んだ気持ちを盛り上げてくれる、セージは喉の調子がよくなる、レモンバームは脳の活性化、若返りによい、のだそうです。
e0233674_1639162.jpg

ハーブを洗い、葉っぱとローズマリーの花を適量入れ、熱湯を注ぎます。
e0233674_16464227.jpg

ラップで蓋をして、2~3分置きます。
e0233674_16481122.jpg

茶こしでこして、はちみつを好みで入れ、ミントの葉を浮かべます。
e0233674_16512997.jpg

お庭でいただきました。
e0233674_16514093.jpg

ミント。
e0233674_16522783.jpg

ローズマリー。
e0233674_1713198.jpg

セージ。
e0233674_16534544.jpg

レモンバーム。
e0233674_1654873.jpg


庭の様子。
花ミズキはまだまだきれいです。
同志社女子大学の栄光館の横に大きな花ミズキが植わっていました。
家の庭に植えたいと当時(かなり前のことですが)、思ったのが今、実際にお庭を彩ってくれています~^^
e0233674_1763525.jpg

黄色の花菖蒲。
e0233674_1771439.jpg

ブルーのパイナップルリリー。
e0233674_1743975.jpg

アジュガと植えていないのに生えて来たレッドロビンの木。
e0233674_16583132.jpg

サクランボ。まだ青いですがたくさんなっています。
赤くなり、もうすぐ収穫だと思っているうちに、いつもヒヨドリに先に食べられてしまいます~
e0233674_1754183.jpg

by natsumeakemi | 2013-04-21 17:16 | 料理 | Trackback | Comments(0)