カテゴリ:リトグラフ・銅版画( 4 )

278.秋のアレンジメントの銅版画

名古屋芸術大学の生涯学習での銅版画が仕上がりました。

黒1版だけで刷った方がうまく行ったと思います。
中学の美術の先生をしておられる方から、写真を撮ってもいいですか?と言われたし・・・(^^)
e0233674_12332450.jpg

クラーク記念館の水彩画を原画として、3版の銅版画にしたものです。
e0233674_1235163.jpg

by natsumeakemi | 2011-12-08 12:45 | リトグラフ・銅版画 | Trackback | Comments(0)

222.秋の庭の花のナチュラルアレンジ

庭に咲いていたヒメツルソバ、野イバラの実、アワミズホ、サンジャクバーベナ、おじぎ草、花ミズキの実、などと、郁代さんの庭に咲いていたかわいい小菊をアレンジしました。
花瓶にしたグラスは鎌倉で買った江戸切子風のカットグラスです。
e0233674_11105287.jpg

アップして写しました。
e0233674_111141.jpg

郁代さんちに北海道のロイスのチョコを持って行くと、ペルーのお土産のチョコなどをくださいました。
「マチュピチュとナスカの地上絵はよかった~♪」とおっしゃっていました。
お庭に咲いていた小菊も惜しげなく切ってくださいました(^^)
e0233674_11111856.jpg

今日はエッチング教室の日です。
宿題をして行かなくてはいけなかったので、アレンジした草花を 直接、銅板にニードルで描きました。
版画なので反転しますが、直接描く方が、勢いが出ると思い、そうしました。

e0233674_1111302.jpg

この版は白黒バージョンで行こうと思っています。
どういう風に仕上がるか、楽しみです。
by natsumeakemi | 2011-10-19 11:38 | リトグラフ・銅版画 | Trackback | Comments(0)

209.銅版画

銅版画の教室へ行って来ました。
名古屋芸術大学の生涯学習講座で長谷川直美先生が指導されます。
1回目は、すでに完成された3版を使って、1つの作品を作るデモンストレーションをして下さいました。

リグロインで溶解させた黒ワニスを塗って、灯油で拭いて、
その灯油成分をホワイトガソリンで拭いているところ。
e0233674_9564284.jpg

他の作業もした後、インクを版にゴムヘラで塗ります。あとで色ごとに分けられた布で拭き取ります。
e0233674_956584.jpg

版画用インク。油彩の絵の具のようなチューブに入っていました。
e0233674_10403178.jpg

今回は小さな作品ですが、大きな作品も刷れるように、プレス機はかなり大きいです。
e0233674_9571523.jpg

色は腐食の深さが同じものなら、薄い色から濃い色へとすります。
e0233674_957344.jpg

見当を目安に、紙がずれないように刷ります。
e0233674_9574895.jpg

3色刷りが完成しました。
e0233674_9581039.jpg

松やにの粉をかけていらっしゃる長谷川先生。
e0233674_9592242.jpg

エッチングもリトグラフ同様、工程が複雑で、ここで、すべてを紹介することは難しいです。
by natsumeakemi | 2011-10-03 10:38 | リトグラフ・銅版画 | Trackback | Comments(0)

123.天使と白いバラ

リトグラフの作品を作りたくて、名古屋芸術大学の生涯学習のリトグラフの講座に応募しました。
リトグラフを作る工程は非常に複雑でここで説明できません。
片山浩先生に丁寧に教えていただき、8回通って、やっと、1作品が出来ました。
先ず、原画を描きます。
ワトソン紙に、ペンで描き、3色刷りなので、イエローオーカー、緑、黒の透明水彩で彩色しました。
e0233674_21283541.jpg
(8号)

原画をトレースします。裏にし、カーボンペイペー黒を間に入れ、版に又、トレースしていきます。
e0233674_21292238.jpg

3色刷りなので3版作りました。
黒のインクの版です。
e0233674_21301456.jpg

緑色のインクの版です。
e0233674_21302748.jpg

黄色の版の部分です。
薄い色から刷るので、黄色、緑、黒の順に刷りました。
e0233674_21305268.jpg

それぞれ、プレス機を使って、専用の紙に刷るのですが、プレス機の重いこと。かなり、力が要りました。
リトグラフの完成品です。10枚ぐらい刷りました。それぞれインクの出具合が、違い、違った色の出方になりました。
e0233674_2135299.jpg

力がいって、大変だったので、リトグラフの作品を作ることは今後ないと思います。ちょっと根性無しです。
しかし、レンブラント展を見て、(121.参照)今年はかねてから、取り組みたかったエッチングに挑戦しようと思いました。
エッチングの教室も名古屋芸術大学にあり、この間、申込用紙が大学から、送られて来ました。早速、申し込みすることにします。
完成は、今年の11月下旬になります。どんな作品が出来上がるか、楽しみです。
by natsumeakemi | 2011-07-10 21:55 | リトグラフ・銅版画 | Trackback | Comments(0)