カテゴリ:中国( 8 )

桂林

行き一日目と帰り四日目は移動でした。
上海で乗り返して桂林空港へ。桂林はベトナムの近くでした。
e0233674_1154962.jpg

川下りの船着き場。
e0233674_11131175.jpg

e0233674_1118885.jpg

e0233674_11194960.jpg

e0233674_11193120.jpg

e0233674_1120239.jpg

e0233674_11201417.jpg

e0233674_11202582.jpg

e0233674_11203843.jpg

e0233674_11205363.jpg

e0233674_1121739.jpg

e0233674_11212024.jpg

e0233674_11213259.jpg

e0233674_11215914.jpg
e0233674_11214557.jpg

e0233674_11222249.jpg

e0233674_112233100.jpg

山の中腹からの眺めです。
e0233674_11224398.jpg

バスで景観の美しい所に連れて行ってもらいました。
e0233674_1123363.jpg

e0233674_11231766.jpg

e0233674_11232753.jpg

深まりゆく秋!アート&自分磨きを楽しもう
by natsumeakemi | 2013-11-15 11:30 | 中国 | Trackback | Comments(0)

54. 胡同(フートン)

北京の昔ながらの町並み、フートンを輪タクに乗って巡りました。
今や北京は近代的なビルが立ち並ぶ大都会ですが、再開発を免れたフートンが、まだ残されています。
これは現場でスケッチしたのをアトリエで仕上げました。
e0233674_20102738.jpg

e0233674_2012417.jpg
e0233674_20133916.jpg

e0233674_20141729.jpg

e0233674_2015491.jpg

e0233674_20154553.jpg

彼はずーっとその場で座り、思案していました。
e0233674_20163149.jpg

手前の人が、輪タクの運転手さんです。
e0233674_2017291.jpg

お宅に入れてもらい、中庭を撮影しました。
e0233674_2018525.jpg

W明美で記念撮影。向かって左側が、私です。緑色の袋には水彩道具が入っています。
e0233674_20211919.jpg

by natsumeakemi | 2011-04-23 20:32 | 中国 | Trackback | Comments(0)

53. 故宮(紫禁城)

故宮は敷地面積72万㎡、建物面積16.3万㎡、建物980棟、部屋数約9000間を有します。
人形の皇帝と皇后がお出迎えしてくれました。
e0233674_21324882.jpg

午門。故宮の正門です。
e0233674_21345912.jpg

太和殿。とにかく広々とした空間にあり、存在感大です。
黄色は皇帝の色なので、瓦は黄色になっています。
e0233674_21381912.jpg

皇帝を表す竜の彫り物が至る所にありました。
e0233674_21411423.jpg

e0233674_2141332.jpg

太和殿両側の塗金された銅罐には兵士が剣で金メッキをはぎ取った跡が残っています。
ガイドの張さんの言うことには、獅子の中に金があるとのことです。この銅罐だけそうだそうです。
e0233674_21424719.jpg

太和殿から東側です。
e0233674_21541728.jpg

手前が中和殿で、奥が、保和殿です。
修復がしていないので、色が鮮やかではないですが、個人的にはこちらの色の方が好きです。
e0233674_21565330.jpg

保和殿の中を見ようとしている中国人観光客。
今度こそ中を見ようと根性(!?)を出して、前に行き、やっと中が見れました。
e0233674_2221117.jpg

乾清門。内廷の正門です。防火貯水用に銅罐がたくさん見られます。
e0233674_2292959.jpg
 
屋根の上には魔除けの神獣が。
e0233674_22142235.jpg

御花園は宮殿群の最北端にあります。
e0233674_22164387.jpg

御花園にある万春亭にレンギョウと桃の花が、彩りを添えています。
4Bの鉛筆でスケッチし、透明水彩で彩色しました。
e0233674_2021567.jpg

故宮の北側の神武門です。
e0233674_22191560.jpg

by natsumeakemi | 2011-04-21 20:23 | 中国 | Trackback | Comments(0)

50. 北京・天壇公園

北京の街路樹は花盛りでした。ライラックに桜、レンギョウが咲いていました。
のんびりベンチで休憩している人も。
e0233674_2221283.jpg
(サムホール)

天壇公園の祈年殿。皇帝が五穀豊穣を祈った場所です。屋根は瑠璃色で、天の色、神様の色ということです。
建物は釘を使用せず、柱だけで支えています。
e0233674_2217416.jpg

竜井柱。祈年殿の内部の4本の柱。
春夏秋冬の四季を 更に、取り囲む12本の柱は時刻の表現と言われています。 
e0233674_2217236.jpg

祈年門
e0233674_22174128.jpg

by natsumeakemi | 2011-04-18 22:29 | 中国 | Trackback | Comments(0)

49.北京・頤和園

頤和園は北京市街の西北15kmにある、もと清朝の離宮で中国の典型的な庭園です。
リンゴの木に花が咲いていました。
e0233674_21183167.jpg

ボールをラケットから落とさないようにして、太極拳のような動きをしていた人達です。
e0233674_21203068.jpg

頤和園のシンボル、仏香閣です。
e0233674_21205750.jpg

中国各地から来た観光客で賑わっていました。グループ毎にお揃いの帽子をかぶっています。
玉蘭木花樹が満開でした。
e0233674_21225751.jpg

e0233674_21233131.jpg

西太后の離宮であったため、西太后の出身地のモンゴルの文字が漢字の横に書かれていました。
e0233674_21245316.jpg

昆明湖は杭州の西湖を模して造られました。
e0233674_2125998.jpg

足つぼを刺激するようにと、通路には小石が埋め込まれていました。デザインも色々で、これは金魚。
e0233674_21252739.jpg

皇帝の庭園にしか植えられていないという珍しい木です。
e0233674_21271339.jpg

e0233674_21273067.jpg

by natsumeakemi | 2011-04-17 21:48 | 中国 | Trackback | Comments(0)

48.北京・前門大街

前門が正面に見える商店街です。2Bの鉛筆で描いて、透明水彩で彩色しました。
e0233674_1345336.jpg
(サムホール)

中国風の建物が近代的にデザインされている街並みです。
e0233674_1352655.jpg
e0233674_1354160.jpg
e0233674_1355247.jpg

by natsumeakemi | 2011-04-16 13:19 | 中国 | Trackback | Comments(0)

47. 玉淵潭公園

北京市内にある玉淵潭公園へ行きました。
花盛りでした。
e0233674_12542913.jpg
(サムホール)

中国原産のレンギョウと桜。まだ蕾でした。
e0233674_10454024.jpg

e0233674_10474714.jpg

八重桜。
e0233674_1048447.jpg

e0233674_10493643.jpg

花色が濃い桃の花です。池にはたくさんのボートが。
e0233674_10501083.jpg

ライラックも。
e0233674_1051164.jpg

e0233674_10525041.jpg

e0233674_10583115.jpg

リンゴの花。
e0233674_10551728.jpg

by natsumeakemi | 2011-04-15 11:01 | 中国 | Trackback | Comments(0)

46. 万里の長城

万里の長城(八達嶺)に行きました。
e0233674_1902116.jpg
(サムホール)

山桜が咲いていました。日本の山桜とは少し違うかもしれませんが。
e0233674_1802574.jpg

民族衣装を着たおばあちゃんがかわいいでした。
e0233674_181349.jpg

e0233674_1822416.jpg

e0233674_183439.jpg

e0233674_1883880.jpg

e0233674_1893960.jpg

e0233674_1810850.jpg

by natsumeakemi | 2011-04-14 18:17 | 中国 | Trackback | Comments(0)