上高地〜涸沢〜奥穂高岳

涸沢から奥穂高岳に登りました。
起点は上高地。
e0233674_17372732.jpg

e0233674_17373016.jpg
明神で赤い実を食べてるニホンザル。
e0233674_17373302.jpg

e0233674_17373527.jpg

e0233674_17373806.jpg
e0233674_17394357.jpg

e0233674_17394681.jpg

e0233674_17394851.jpg

e0233674_17395120.jpg
横尾橋を渡ると登山道に入ります。
e0233674_17395397.jpg
e0233674_17415723.jpg

e0233674_17420096.jpg

e0233674_17420322.jpg

e0233674_17420669.jpg

e0233674_17420912.jpg
本谷橋。
e0233674_17425088.jpg

e0233674_17425343.jpg
紅葉🍁が美しい!
e0233674_17425659.jpg

e0233674_17425829.jpg

e0233674_17430116.jpg
涸沢に着きました〜いろんな色のテントがテン場に。
e0233674_17444846.jpg
涸沢カール。
e0233674_17445012.jpg
一泊目は涸沢小屋で。
この時点ででは、奥穂高岳へ登るか迷っていました。
小屋で隣りになった人に、私の登山歴を聞いて、
「ここまで来たんだから、奥穂高岳へ登ったら」と励まされ、手袋まで、下さって、後押ししてもらいました。
e0233674_17473286.jpg
二日目、奥穂高岳へいざ出発。5時56分。
e0233674_17445302.jpg
朝日。
e0233674_17445643.jpg
モルゲンロートは少しだけ。
e0233674_17445811.jpg
e0233674_17521214.jpg

e0233674_17521449.jpg

e0233674_17521614.jpg
単独だったので、みなさん、親切にして下さり、「写真撮ったげ」とおじさまが仲間である若者に言って、
あちこちで写真を撮ってもらいました。
そもそも単独になったのは、五竜岳に一緒に登った友達と白馬縦走に行くつもりだったのが、白馬鑓ヶ岳小屋は9月いっぱいで営業していないということがわかり、私はテント泊はムリ(荷物が持てない)ので、断念しました。でも行く気満々になっていたので、前々から行きたかった涸沢へ一人で行くことにしたのです。
e0233674_17521921.jpg

e0233674_17522118.jpg
奥穂高岳。穂高山荘からの眺め。
途中で会ったお二人とここで又会い、少し休憩して、一緒に登り始めました。

e0233674_17591700.jpg

e0233674_17591980.jpg

e0233674_17592134.jpg

e0233674_17592486.jpg

e0233674_17592650.jpg
e0233674_19574329.jpeg

奥穂高岳山頂に立ちました。(3190m日本第3位)四年越しで願いが叶いました(^^)
e0233674_19584777.jpeg
e0233674_20050567.jpeg
遠くに富士山が見えます。
お天気にも恵まれました。っていうか、天気予報を見て登ったのですが。
ここでも途中から、お会いしたお二人と会い、話しました。
その方たちは前穂高岳から上高地へと今日中に降りるんですって。私はそれはムリ。来た道を戻りました。
e0233674_20013771.jpeg
槍ヶ岳が見えます。槍にも来年行くぞ!待っててねー
e0233674_20031005.jpeg

e0233674_20043999.jpeg
続く…














by natsumeakemi | 2017-10-14 17:33 | 登山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://natsumeakm.exblog.jp/tb/26110229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 奥穂高岳〜涸沢〜横尾山荘 五竜岳登山 >>