中部太平洋展

中部太平洋展が愛知県美術館ギャラリーで開催されています。
教会の方が来てくださいました。
会堂の玄関に飾られている絵を出品しました。

ピエタ



e0233674_18480879.jpg


せっかく、着物を1人で着れるようになったので、着付けを忘れないようにと、又、着ました。

それから、院展を友達と三人で観ました。



英文学会の時も着ました。
こないだオペラ、蝶々夫人を一緒に見に行った友達も着物を着てくださいました〜自分の姿を撮るの忘れました。
写真は講義の後のお茶会です。
辻裕子先生のミルトンの失楽園の講義でした。
英文学から、離れていたので、大いに刺激されました。
辻裕子先生は80歳を過ぎられているのに、ますますお元気で、講義内容も充実して、弁舌爽やかでした。
e0233674_18481095.jpg











by natsumeakemi | 2016-12-02 18:39 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://natsumeakm.exblog.jp/tb/25001548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< シックなブーケ 秋バラのフラワーアレンジメント >>